2008年 05月 11日

稀なる体質

今朝、夢の中で、夫が私にあきれている。
いつものことだが。
「本当に君はよー。どうしてそんなにヘンなことを言い出すんだよ。ほんとにヘンだぜ君は。」

そこになぜか母がいて、私も初めて知る驚愕の真実を語り始める!
「ああ、この子はね。体質がちがうの。眞紀のおじいさんがそうだったから同じだと思うんだけど、脳と、左腕の血流が、ふつうの人と逆の方向に流れているの。だからふつうの人が右から左へ考えることを、逆向きに考えちゃったりするのね。それは特異体質で、病気のようなものなのよ。」

な、なにその異常な体。
しかし夫は(夢なので)とくに驚きもせず、
「はあーそうなんですか。だからこの人こんなヘンなんだ。血が逆流してるんじゃ、しょうがねえなー。はっはは。」
「あはは。」
母と笑いあっている。

ここ何ヶ月か、いろいろな人から「バカだ、ダメだ」とダメ出しされることがつづいているから、こんな逃げ道っぽい夢を見たのかな。
血が逆流してるんじゃあ、ねえ。ってさ。

by apakaba | 2008-05-11 12:57 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by のこラクダ at 2008-05-11 14:15 x
アハハハハハ。おもしろい。
わたしゃたぶんフツウの体質だけどラクダ夫に「なんでこんなに抜けてるかなぁ。全く不思議だよ」といつも言われています。
そんで、悠大もそこらへんよくわかっているらしく抜けてるワタクシめのフォローをよくしてくれますわ。ホホホ。 
Commented by ぴよ at 2008-05-11 23:27 x
血が逆流してるから逆回転思考って・・・(笑)
夢って面白い言い訳を考えてくれるなぁ!←をい

このネタ、ぴよも実生活で使わせてもらってもいいっすか?
ぴよは左利きだから、きっと脳味噌も右脳・左脳が逆付き状態で、
だから血流も逆回転だから・・・って展開で言い訳してOK?(笑)
Commented by apakaba at 2008-05-11 23:27
のこラクダさん、本文中には書かなかったけど、母の驚愕の真実を聞いて、私はすぐ「左腕も?左利きの人間ってことかな?だったらきっとのこのこさんもだろうなあ。あの人も絶対、仲間だよなあ」とふつうに考えていたのでした。夢の中で。
Commented by apakaba at 2008-05-11 23:28
キター左利き逆流仲間!
やはり、同じニホヒを感じる!


<< 1990年の春休み.85 ネパール篇      会いたい人が異性なら >>