あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 16日

何色が“おちつく”の?

今朝、娘の「コシヒカリ」が聞いてきた。
「おかーさん、おかーさんの“おちつく色”って、なあに?」
「“おちつく色”?うーん?なんだろう?」
服だったら、自分が着ていて落ち着くのは圧倒的に黒かグレーだ。
でも、以前に「おかーさんの好きな色ってなあに?」と聞かれ、「黒」と答えたら、
「ええぇーっ。黒?黒ぉーー?」
理解不能という顔をされた。
なので少し考える。

「んーと。茶色かな。茶色って、あのー、あんまり濃い焦げ茶とかじゃなくって、木の色というか。木でできたお部屋の中の感じ。自然な木の色。そういうお部屋にいたら落ち着くでしょう。」
「そっかー。あのねわたしはね、なにかなって考えたんだけど。オレンジ。」
「おれんじ?へえ?どうして?」
私は、折り紙みたいな、はっきりしたオレンジ色を思い浮かべて、“どうしてそれが落ち着くんだ?どっちかというと、気分が高揚するようなタイプの色じゃないかな?”と考えた。

「オレンジってねえ、お日さまの色。わたしも自分でなんでかなって思ったんだけど、お日さまの光のいろのことだと思う。お日さまが差してるあったかーいお部屋とか。そういうふうに考えた。そうしたら自然に、“オレンジかなー”って。ぽかぽか陽が差してて、あったかーいお部屋にいると、おちつくでしょう!」
「ナルホドー。じゃあおかーさんも『コシヒカリ』も、両方とも、落ち着くのはお部屋の中というイメージだね。」
「ふふふ。」
「どうしてそんな質問考えたの?」
「ん、わかんない。きゅうに思いついただけー。ごちそうさまー。」
たまにこういう正解のない質問をされるんだよねえ。

by apakaba | 2008-05-16 17:55 | 子供 | Comments(6)
Commented by 喜楽院 at 2008-05-16 21:46 x
私の次女は小学校6年生です。
とりあえず、何も申し上げません。

以上です。

Commented by apakaba at 2008-05-16 21:52
う、どう返したらいいのか、まるっきりわからず悩む……
Commented by ぴよ at 2008-05-17 02:08 x
日記を読みながら「自分だったら落ち着く色って何かな?」
としばらく考えてました。
ぴよも「茶色かなぁ。ベージュ掛かった優しい茶色」と思った。
おひさまの色ってのもすごく判る。
ようするに、ポカポカしててほんわかしててまったり出来るお部屋の色って事だよね。うん。一番落ち着くよ。

コシヒカリちゃんはとっても詩的な考え方をするわね。
こういう発想って女の子らしいなーって思いますわ♪
Commented by apakaba at 2008-05-17 07:52
ぴよさん、そうね。上の男の子たちはこういう質問をしてきたことがないなあ。
それとも、忘れてしまっただけかもしれない。
日々、子供にいやというほど接していると、「答えようのない問い」はしょっちゅうだから、しゃべったそばから忘れてしまったのかも。
そう考えるともったいないことをしたような気持ちもあるな。
だって大人になってから「落ち着く色ってなーに」なんて会話、新居の壁紙選ぶバカップルくらいしか交わさないよね。
Commented by soleil-1gou at 2008-05-17 12:30
なんだろう・・・・。

服はカーキとかが好きですけど
部屋の中はうすーいベビーピンクばっかりです。
前に、ピンクは筋肉の緊張をやわらげるとかいうの見たからでしょうか?
でも、何故かおちつくんですよねぇー。
Commented by apakaba at 2008-05-17 12:35
へえ!ベビーピンクなお部屋!
なんかエッチな気分にならないデスカ!(やーねおばさんって)

自分の肉体の中に存在する色、というのは、基本的に落ち着くんじゃないかと思っています。
人間の体の中に存在しえない色は、ちょっと落ち着かないんじゃないかな?落ち着く、落ち着かないは別として、自分にない色ということで惹かれるということはあるんでしょうけど。


<< 子供の人格形成      GAPバーゲン争奪戦 >>