あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 11日

近況報告とか、病院あっちこっちとか

しばらくストップしてしまいました。
こんな暮らしです。



先週、「ササニシキ」がフットサルをしていて左足に肉離れをおこし、固定ギプスと松葉杖の生活になってしまった。
レントゲンやMRIの検査など、ああだこうだと。
高校が遠いので、車で送り迎えをしている。
今朝は学校まで送った。
首都高から中央道に乗って、家から40分くらい。
自宅では、身長175センチのハイハイの赤ちゃんなので、まあ世話が焼けること。

「コシヒカリ」が小学校で男子と衝突して目に指を突っ込まれ、しばらく赤かったので眼科へ行こうとしていたが、「ササニシキ」のほうがより緊急性が高かったためいつの間にかうやむやに。
そのうち、赤みはなくなった。
しかし、結膜炎が流行っていて目がかゆいとも言い出したから、きのう、学校を遅刻させて眼科へ。
今日から移動教室があるので、もしうつる病気だと注意が必要だと思い、きのうのうちに行くことを決めた。
ところが、眼科へ行こうとした矢先、「アキタコマチ」の中学の保健室から電話があり、「アキタコマチ」がひどい頭痛と脈が速いので早退させると。
帰宅するまで待っていてほしいとのこと。
また「コシヒカリ」の眼科が後回しになる。

のろのろと「アキタコマチ」が帰ってきて、「頭が痛い!頭が痛い!」と大騒ぎするのでとりあえず頭を冷やして寝かせ、急いで眼科へ。

「コシヒカリ」の結膜炎はアレルギー性で、人にはうつらないことがわかった。
ついでに、学校から視力の再検査を受けるようにいわれていたので検査もする。
裸眼で0.04と0.06!乱視も入っているとか。
視力だけが自慢の私には、もうなにがなんだか。
「コシヒカリ」の瞳は真っ黒で、長ーい睫毛がびっちり取り囲んでいて、お星様がきらきらしている。
でも度が強いメガネだと、目がちっこく見えるので、このきらきらのお目々はレンズの向こうにちっこく収まるのね。嗚呼。
と嘆く親バカ。
(それを聞いた夫は
「それくらいでちょうどいいんだ!ちょっと器量を下げておく方が安心だ!」
と意味のわからない親バカ発言。)

眼科にはお年寄りがどっさり来ていてとても時間がかかり、「コシヒカリ」は
「これじゃ給食に間に合わなくなっちゃう!」
と、小学校に自分で電話をかけて
「あのう!病院へ行っていてちょっと遅れちゃったんですけど行きますから!わたしの給食をとっといてください!」
と必死に事務員さんに訴えていた。

配膳中のクラスに「コシヒカリ」を放り込んで、私は小学校の母親の親睦ランチ会へ。
すでに1時間遅刻していて、皆さん食べ終わっていた。
エスニック料理店で、カレーランチを一人遅れて食べる。
保護者会やPTA総会などには、仕事が午後からなのでほとんど顔を出せないから、こういう親睦会にはできるだけ顔を出すようにしている。
でもそれも心配御無用で、私は皆さんの顔がわからないのにあちらはみんな私を知っている。
3人同じ小学校に通わせていたらそれだけでそれなりに有名人なのよ。
ここ何年かは、図書ボランティアで読み聞かせや劇もやっているし、きのうも隣に座ったお母さんから「たまたま図書室の整理に行ったらミタニさんが1年生向けの読み聞かせをしていて、あんまりすごいから『あの人誰?プロなの?』って聞いて。それで覚えたんですよ!」と言われた。
なんか、私は職住接近というか職場が自宅だし、せまいエリアでの有名人だと悪事が働けないのがプレッシャーだわ。

いそいで家にもどると、「アキタコマチ」は寝ていた。
午後から、仕事にとりかかる。
仕事が終わって、昼間に行かれなかった買い物へ行こうとしたら、「アキタコマチ」がどうしても頭痛がひどくて病院へ行きたいという。
なんだよ〜〜〜〜〜〜。
また病院ですかー。

内科へ連れて行き、診察を受けると、なんでもないらしい。
「最近、疲れたことがあったり、ストレスはありませんか。」
「ええとー。土曜に運動会、日曜にサッカーの大会があって……」
でも月曜は代休でぷらぷらしていたのに。
それで疲れるって、幼稚園児のようじゃないか!!
私はがっかりだったのだが、先生はあくまで理性的に説明。
「今は、疲れで体が負けそうになるかならないか、というところなんです。疲れに負けると、これから熱が出たり、お腹が悪くなったりという具体的な症状が出てきます。それで今はどうしたらいいかというと、まあ、一番いいことは、“早く寝ちゃう”ということですね。」
早く寝ちゃうという言葉を聞いて、情けなさに泣き笑いになってしまったよ。
どこまで体力ないのよ。
というか、気力だね。
ダメ、疲れた、と思ったらくたくたっとなる。
これがこの子の一番ダメなとこだ。
「ササニシキ」はあんなに脚がひどいことになっても、絶対に学校を休まない。
ハイハイでも、ケンケンでも、松葉杖でも、ぜーぜーはーはー言いながら、タイムロスの分だけ早起きして学校へ行こうとがんばる。
そのへんが気質の差だな。

今朝、5時起きで夫と「ササニシキ」の分に加え、「コシヒカリ」の分のお弁当も作った。
というか、実際に作っていたのは「コシヒカリ」自身だったが。
移動教室へ、元気に出かけていった。
「お母さんたちがたくさん見送りに来ていると思うけど、おかーさんは行かれないからね。『ササニシキ』お兄ちゃんを送らないといけないからね。」
「ふふ、大丈夫。わたしはそういうの、好きじゃないから。大分だって一人で飛行機乗って行けるんだもん。わたし、班長だから早く行かなきゃ。いってきまーす。」
移動教室も、3人目となると荷作りも、旅行のしおりさえも見もしない。
全部、本人任せ。
帰ってきたらメガネを作り替えよう。

「コシヒカリ」と夫を送り出し、「アキタコマチ」に犬の散歩と戸締まりを任せて、「ササニシキ」の高校へ、高速飛ばして送る。
こいつはほんとに甚六で、ありがとうの一言もなく、乗って当然という顔でいる。
これが「アキタコマチ」なら
「おかーさん、ありがとう。助かったよ!あー電車じゃないとらくちんだなあ!でも帰りは気をつけてね。ひとりになったら、眠くなるかもしれないよ。オレ、実はガム持ってるんだよ、一枚あげようか?」
くらいのことはぺらぺらぺらぺら言うだろうな。
でもそんな「アキタコマチ」だから、すぐ疲れて倒れるんだろうな。
これくらい図太い無神経なヤツのほうが、結局は勉強もスポーツも生き残るんだよね。

とかなんとか、黙って運転しながら考えていた。
男子生徒がぞろぞろつながっている道路の脇に停めた。
「じゃあ。」というと、「うん。ありがとう。」と、降りながらあっさり言う。
へええー!
その言い方が夫にそっくりで面食らう。
すらすらお礼を言われるより、言うはずもないとあきらめていた子から最後にお礼を言われると、ぐっとうれしい感じがした。
そうなのか。あいつもやればできるのね。
「人にお礼を言うこと。挨拶をすること。」と、うんざりするほどくり返してきたことは、まあ、まったくの無駄というわけでもないってことか。
今日の、ちょっとヨカッタこと……と思いながら高速で戻る。
案の定、疲れがどっと出て、「疲れた。眠い。危ない。」と声に出して言う。
この疲れやすさが、「アキタコマチ」に受け継がれちゃってるのね。



という調子で、なにをしているわけでもなく、病院通いと世話で時が過ぎております。
でも週末は出かけていて、楽しかった!

c0042704_1544021.jpg


ナゼかずーずーしくも披露宴のお席に座っているワタシ!
京都で、友だちの結婚式に出席していました。
近江八幡もまわり、いろんな友だちとおしゃべりして、ウイークデーは母親業フル回転だからいい週末になったわ!
その話はまた。

by apakaba | 2008-06-11 15:56 | 生活の話題 | Comments(19)
Commented by sora at 2008-06-11 21:44 x
うーん。読んでいるだけで痛々しい。

母は大変だ。僕は子供の頃「怪我の**」(**は本名)と呼ばれたくらい怪我だらけ。骨折、脱臼、縫った針数数え切れず。伝染病、頭部打撲で意識不明で救急車。
両親には心配かけたなぁ。修学旅行は全部ギブス付けてたし。

怪我、病気をすると他人に対して優しくなれると思うよ。

なんとなく、写真に憔悴感が漂っているような。
奥様。ご自愛を。
Commented by Morikon at 2008-06-11 21:53 x
ホント、読むだけで疲れが伝わってくるわ(苦笑)

次男坊、もう中2なんだから一人で医者行っても良いような・・・。

あと、アゴひいたほうが「怒り顔」になりづらいよ(笑)
Commented by apakaba at 2008-06-11 21:58
soraさん、こんな長文にさっそくありがとう。
怪我のsoraさんだったのかー。
男の子は怪我といっしょに成長するものねえ。

赤ちゃんを生んで、ベビーカーを押すようになると、車椅子の人がいかに大変なのか、よくわかります。
それと同じかな。

痩せたでしょう(会ったことないつーの)。
ここ1年くらい太り気味だったのに、がたがたと体重が落ちました。
Commented by apakaba at 2008-06-11 22:02
Morikonさん、次男はねえ。
どうなのよ。私もそう思うんだけど、大げさに苦しむもんだから。
けっこう、子育ても苦悩中です。
私の、次男に対する不憫さとか引け目とかが反映するのかなあとか思ったり。子供は親の鏡だから……

まーどうせどうでもいい顔だし。クタクタなのよ。
Commented by メリー at 2008-06-11 22:26 x
あぁ、ほんまに、読んでて疲れた。。。 
カラダが足りないね。 
子供3人分、なにもいっぺんにコトが起こらなくても。ねぇ~

お疲れさま。
Commented by ogawa at 2008-06-11 22:53 x
おつかれさま。
うちは一人でてんやわんやなのに、三人が一度だと大変だぁ。

写真に関しては眞紀さんが悪いのではなく、私の撮り方がまずかった・・・すまぬ。
Commented by ぴよ at 2008-06-11 23:19 x
上記のみなさま同様。

ぴよ実家も子供3人いたけど、うちのママもこんな状態だったのかなぁ?と思うと・・・もうちょっと優しくしなくちゃ(苦笑)

披露宴の写真、Morikon師匠も書いてるけど、ぴよも顎引いて口角上げた方がいいと思うぅ~。
顎引くと上目遣いになるじゃん?んで口角上げるとぷちグラビアアイドル風な表情になるんだゼ☆
疲れてるなら、せめて写真位はアイドル仕様で行こうぜ!
Commented by のこのこ at 2008-06-12 13:02 x
おくればせ。今やっとよみました。
この人は着飾っててもどうしてここまで表情が素なのか・・・・。

しっかしたいへんだねぇ。高速のって送り迎えかよ。(涙)
うちもゆうだいが先週2日ほど熱を出し、下がったけど私がかゆみで眠れず、明日香が鼻水、ゆうだいがせきと鼻水、そしてとうとうワタシも風邪引きました。

子供がいるとドタバタしつつもなんとなくすぎていく毎日。。。 でももう一人ほしい。
Commented by apakaba at 2008-06-12 13:39
近況報告レス。
メリーさん、子供たちが赤ちゃんから幼稚園というくらいまでは、これよりもっともっと病院のハシゴに忙しかったし、糞尿嘔吐とかも今よりずっと大変だった。
でも、そのころは夫も仕事がヒマだったし、私も仕事してなかったし、なにより若かったのよう!これが肝心!
今日もこの日記並みにばたついているんだけど、踏ん張りがきかず、ばったり30分くらい死体になったりしてる。(そして夢にうなされたりしてる。疲れがとれないじゃん)

ogawaさん、単純計算で×3、の体の忙しさはありますよ。やっぱり。
×3の出費もだしね。
今朝も、往復1800円の高速料金払って、大雨の中を送ってきました。
松葉杖でカバンしょっての通学は、そうとうつらいみたいで、体中が痛いと言っています。
でも、私は自分が学校をさぼりまくっていたので、どんなにつらくても歯を食いしばって学校に行こうとしている「ササニシキ」には素直に感心してます。だからできるだけサポートしようかと。

写真に関してはまとめて後ほどのレスで。
Commented by apakaba at 2008-06-12 13:53
近況報告つづき。
ぴよさん、親としての「悩みの深さ」ということだけなら、一人っ子でも子だくさんでも、同じ重さなのよ。
でもカラダの大変さはやっぱり子供の数に正比例だよ。
どんなに丈夫な子だってそれなりになにかあるものね。
それも過ぎてしまうと親の方も忘れちゃって、しまいには「この子は咳一つしたことないのよ」とか、「この子は子供のころ、たいてい足を折ってた」とか、とんでもなく乱暴なまとめをしたりし始める。
ほんと、親は忘れる生き物(でしょ!)

のこのこさん、中央道を西へ向けて、今朝も走ってきたよ!
「いっそこのまま国立越して、のこのこさんちまで行こうかなあ」と現実逃避したり。
人を乗せていると緊張しているからいいんだけど(今朝の大雨はいやでもアドレナリン噴出したし)、一人になるとガクッと眠くなる。
あれが本当に危ないわ。

長いのでいったん。
Commented by apakaba at 2008-06-12 13:54
近況報告またまた。
のこのこさん、そうなの。
なにしてるわけじゃないけど忙しいのよね。
一日にうちに、突発的なことがどんどん入ってくる。
そのための予備要員なの私って?って思っちゃう。

子供3人って、こっちじゃごくフツーだよ。
今日、給食試食会というのに行ってきたんだけど(母の集まりにはとにかくマメな私)、私のテーブルは、4人の母が一人、3人の母が3人、二人の母が一人、という内訳。3人がスタンダードだ。
Commented by apakaba at 2008-06-12 14:15
近況報告、とは直接関係ないけど写真レス。
バカ面にたくさんコメントありがとうございます。

私ね、「きれいにかわいく撮られよう」っていう気合いがゼロなんだわ。
それが一番の問題なのよ!
あと、情け容赦ない撮影者が悪い。
「こっち向いてーはい、撮るよー」のかけ声一切なしで100カットとか撮られたら、いいお顔作る気力は失せるよね。
ほんと、写真というのは、撮られる人間にとってはけっこうむごい仕打ちなのだ。
でもどっさり見ると、中には思ってもいないようないい写りというのも出てくる。
それがおもしろさだなあ。

じゃあ近々、素のバカ面じゃない写りのをアップします。
Commented by 那由他 at 2008-06-12 14:43 x
帰ってからが大変だったんですね。
大車輪で、お母さん業をされている様子、読んでいるだけで、ため息が出てきます。

でもそれぞれのお子さんの個性が垣間見られて、ほほえましかったです。
長男さん、次男さん、末っ子ちゃん・・・Birth orderって、持って生まれた性格にプラスして、個性を作り出す要素の一つですね。

お子さんの具合が悪い時は、お子さんが回復した頃、お母さんにどっと疲れが来て、寝込むということがよくあるので、お気をつけくださいね。
コシヒカリちゃんの移動教室は何泊ですか?
一人いないだけでも、家に、ぽっかり穴が開いたみたいに、真空地帯ができるものですが、今は、他のご兄弟の体調が悪いから、しんみりしてる暇もなく、それどころではないかしら。

Commented by apakaba at 2008-06-12 15:24
那由他さん、ほんとはせっかく那由他さんが案内してくれた近江八幡ルポを書きたいのに、なかなか構想がまとまりません。でもちかぢか渾身の旅モノを書くよ!!!
期待してね!!(ああ、言ってしまった。)

私はふだんの生活で、わりとこういうことが日常茶飯事なのですが、あまりふだんは書かないようにしています。
なんだか「私って大変なのよう!」と喧伝してるみたいで。
むしろ、那由他さんが感じてくれたように、それぞれの子供たちが個性を発揮しているのがおもしろかったので書きました。

「コシヒカリ」は二泊なので明日帰ってきます。
ひとりいなくて、助かった〜というのが本音です。
でも、ふだん娘の下校時刻にはなるべく家にいて「おかえり」というようにしているので、今はいないのになんとなく下校時刻に在宅している自分がケナゲですわ。ほほ。
Commented by apakaba at 2008-06-12 17:19
駄目押し。
さっき「ササニシキ」を駅まで迎えに行きました。
ぜんぜん、出てこなくてどうしたのかと思ったら、電話で「寝過ごして、隣駅にいる……」ほんと、蹴り飛ばしたいです。
蹴り飛ばして右足も痛めたら嫌なので蹴らないが。
Commented by タカモト at 2008-06-12 23:36 x
大変ぢゃねーことに越したことないけど
でもこれはこれでいいんぢゃねーかと。
ある意味、幸せ記にも見えるよ。
あーマジでそーぢゃなかったらペコリ。
Commented by apakaba at 2008-06-13 07:51
タカモトさん、よく言うんだけど、コドモがいっぱいいると、大変なことも3倍、楽しいことも、単純に3倍なのよ。
それは正比例だなあ。
Commented by さると at 2008-06-13 17:54 x
ニシニヒガシヘ・・お母さんは忙しい(汗

何事も過剰な期待をしないでいるときって
予想外の行動に嬉しかったりするのかもしれませんね。

私もそういえば感謝や謝罪を家族に伝えるのは下手かも。
何かそれを軽々しく言えるのも心こもってない気もして、
近しい人であればあるほど実はドキドキしながら言ってます。苦笑

それにしても、学校にガムはいかんだろう。笑
Commented by apakaba at 2008-06-13 19:14
いや、ガムは「あいつならいかにも言いそうだな」と私が想像しただけで。
でもあいつならほんとに持っていそうだけどね。

おかーさん忙しいです。
ナゼかとてもヒマそうに見えるようだけどねん。

>近しい人であればあるほど実はドキドキしながら言ってます。苦笑

きゃーっきゃーっきゃーっ!


<< 6回目の、結婚式出席の時間に      氷食症 >>