あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 23日

オレの癒しの空間

c0042704_16332980.jpg


「アキタコマチ」の机の一隅。
右から、
・写真立て(上がMorikonさん撮影のコーシロー、下が大分の海の砂で作った猫。犬と猫でセットだと)
・ベタ(自分のお小遣いで買ってきた)
・アスパラガス(観葉植物。私に買ってくれと頼んだ)
・水(アスパラガスは湿り気が肝心だそうで)
・サボテン(無印良品で、父に買ってくれと頼んだ)

「ここがオレの癒し空間。ここすごくいいでしょう。勉強に疲れるとここを見て和むんだよ。そしてアスパラガスにちゃーっと水をやって、ベタオさんに餌をやるんだよ。」
「ベタオさん?そういう名前なんだ?」
「ベタオさんは仮の名前。とりあえずつけてるの。」


c0042704_16342032.jpg


ずっとベタオさんのままだと思う。

by apakaba | 2008-06-23 16:47 | 子供 | Comments(8)
Commented by キョヤジ at 2008-06-23 20:46 x
ベタってなんだか分からずにググってしまったわい。
ふむふむ、なるほどなぁ。

しかし、ベタにベタオとはベタなネーミング。
ベタはえさに何たベタ?

あああ・・・ダメだ・・・(自己嫌悪その後消滅)
Commented by apakaba at 2008-06-23 22:33
私は実家でずっと熱帯魚を飼っていたので、熱帯魚の名前にはとても詳しいんですよ。
ベタがほんとはベタ・スプレンデンスという名前だということも知っています!自慢するほどじゃないけど!

うち、ベタも何匹飼ったかわからない。

ネーミングはねえ。
「ササニシキ」が驚異的に名前をつけるのが好きで、今のうちの最長老の金魚には「英名ジョニー、日本名ぽんちゃん、中国名くり」という名前をつけています。
「アキタコマチ」が前に飼っていた金魚は「紅丸」という名前にしたけどすぐ死んで、今「コシヒカリ」が飼っているのは「牛若丸」というらしい。

トカナントカ、いろいろ飼ってるけど私は一度も水替えをしていません。

あ、あれ。
消滅したんだ?
Commented by Morikon at 2008-06-23 22:48 x
あの写真を「癒しの空間」に飾ってくれてるんだ、ウレシイなぁ♪
ソフトフィルター二枚重ね技の軟調が気に入ったのかな?
そういえば、コーシローは柴らしくなってたね、
一年前はキツネとのハーフっぽかったけど。

で、ベタオの苗字は決まってないのかな、と勝手に考える。
案その1 ミタニベタオ
案その2 アキタベタオ
案その3 ベタベタオ
・・・全部却下か?(笑)
Commented by apakaba at 2008-06-24 09:42
Morikonさん、「アキタコマチ」は自分でも腐るほどコーシローのことを撮ってるけど、まあ師匠ということで(メイビー)。
ソフトフィルター使いとか、自分にはできないことをする写真には憧れるみたい。

コーシローは成犬になったので、前みたいなひょろい感じではなくなり、胸板が厚く……犬に胸板って言葉はヘンなんでしょうか。
胸囲が出たってことかな。
たくましくなりました。

苗字は前向きに検討します
Commented by soleil-1gou at 2008-06-24 17:44
お久しぶりですー。
ベタって、かなり挑戦的なのいれば
本当にベタか?って思うくらい逃げるのもいますよね ( ̄w ̄)ぷ
Commented by apakaba at 2008-06-24 18:56
それいゆさん、お久しぶりです。
そちらで結婚式ルポを読んで、すごい強行軍ぶりに驚きました。
私も、京都へ友人の結婚式に行ってきましたよ。
(その記事は下の方にあります)
ジューン・ブライドはみんなの憧れかな!

ベタはきれいだけど、顔をよく見るとどう猛そうですよね。
横顔がギリかしら。
Commented by sora at 2008-06-24 22:00 x
ふむふむ。お子様も疲れて癒しを求めているのですねぇ。ストレス社会ですね。
で、またビミョーな空間ですなぁ。
ベタって正式名称なんだね。
微笑ましいね。

きっと疲れているのでしょう。まだまだ甘えたい年頃なのかしら?

個人的にはもうちょっと水草を入れてあげたほうが良いような気もしますが、どうなのかしら?なんとなく殺風景な・・。あまり入れないほうがいいのかな?
赤い貯金箱の中の貯蓄額に興味アリですが。
Commented by apakaba at 2008-06-24 22:10
ビミョーな空間作りが子供らしいでしょう。
甘えてますよかなり。私には。

ベタは強靱な体をしているので、ブランデーグラスの中でも飼えるといいますが、それも虐待っぽいよねえ。
熱帯魚と水草の黄金バランスには悩みますね。
あまり多いと肝心のサカナが見えないし、ないのもよくないし。

「ササニシキ」が2歳くらいのころ、つがいのグッピーを飼っていました。
雄を「バーシ」雌を「バーグンナ」と名付けていました。
2歳でだよ。すごいよねえ。


で、貯金箱の中身は知りません


<< 自他の境界線      More機能、どうよ >>