あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 20日

老後のふたり

一日中、よく働いた。
ピクルスを二瓶ぶん漬けた。
ぬか漬けを数年ぶりに再開することにした。
居間の壁の汚れをきれいに掃除した。
家じゅうのエアコンのフィルターを洗った。
換気扇を掃除した。
台所の壁を洗った。
ガス台を掃除した。
手間のかかるごはんを作った。
手がバサバサに荒れてしまった。

なのに、夫がまだ帰ってこなくて、電話もメールも返事が来なくてお腹がぺこぺこになり、食べ始めちゃったわ。
大変だなー。
今朝は5時にごはん食べていったし、何時間働いてるんだろ?
私がいくら家で働いても絶対に追いつけない。
一度でいいから、ケンカでもしたときに「私の方があなたよりずっと働いてるんだからねッ!」と言ってみたいなあ。
あのセリフは憧れるなあ。
生涯言えないんだろうなあ。

でも、この夏休みは夫の休みが多くて、毎日毎日、ふたりで買い物に行って、「晩ごはん、なにが食べたい?」「明日の朝ごはんどうする?」「明日の昼ごはんはなににする?」と、おんなじことを尋ねていた。
外食はほぼしなかったし。
24時間いっしょ。
けっこう、トホホだったなあ。
農家とか、自宅での自営業とか、そういう人たちにとっては当然のことなんだろうけど、私にはちょっと……
正直にいって、「うわー、定年になったら、老後はこれが毎日つづくのか。毎日3度のごはんに悩んで、24時間いっしょなんだわ。毎日買い物にいっしょに行って……ずーっとずーっとこの人のお世話をするのかー。」と思っちゃった。
とにかく家にいるのが好きな人だから、一人で出かけるとか自分だけの友だちと出かけるとかってありえないもの。

ダンナさん方からしたら、そんなこと妻が考えてブルーになるなんて想像すらしないかな。
罰当たりな妻だよね。私は。うん。ごめんね。
いつか、老人になった私が、あのセリフを言っちゃうときが来るのか?!
それもイヤだな。
相手も老人なんだから、かわいそうだよ。
でもこの夏休みには、やっぱりちょっと、老後のことは考えたね。

by apakaba | 2008-09-20 21:50 | 生活の話題 | Comments(4)
Commented by Morikon at 2008-09-21 12:22 x
そりゃ「教育次第」じゃない?
あと20年弱あるじゃん。
さて仕事すっか・・・。
Commented by apakaba at 2008-09-21 18:06
20年なんてあっという間に経っちゃいそうなオカン。
そんなそんな教育だなんて滅相もない。
やっぱり、経済格差って大きいよね。夫婦にとっては。
Commented by メリー at 2008-09-22 11:18 x
家事、できてたらいいやん。
妻は、夫が朝出勤して、家に居ないと仕事だと思いがちだけど、結構、遊んで楽しんでる時あるよ。
んなもん、朝から夜中まで、ずーっと仕事して戦ってるわけじゃないさ。
たとえ職場にいたとしてもね。何かしら楽しみを見つけて、ぜったい、気抜いてる時あるって。
家事は家事で、終了~!てことがない仕事だから、満足感がえられないかもだけど、自分なりにやったことを、夫が理解してくれたなら(「君は、家事をしない」などと文句つけないとか)、夫婦間で分業できてるんだから、いいんじゃないの?
お互い、やることはやって、気を抜く時は抜く。仕事の種類は違うけど、夫婦間で分かり合えてたら、問題ないやん。
マキさんも、自分をそんなに卑下する必要なし。

ただね~。。。 問題は、その定年後の話よ。
やっぱりお互いそれぞれが楽しめるモノを見つけておくことは必要だと思うわ。ちがう趣味とか友達とか。
毎日24時間一緒だったら・・・ ( ̄Д ̄;)うげ~ってなりそ。
アタシは、「つかず離れず。。。な関係」きぼ~んぬ。
なので、今からそういうこと話し合うのも必要なのかも。
それも教育の一環じゃない?
Commented by apakaba at 2008-09-22 15:09
>妻は、夫が朝出勤して、家に居ないと仕事だと思いがちだけど、結構、遊んで楽しんでる時あるよ。

そうそう、妻は仕事と信じて待っててバカ見た!ってことはよく聞く話だわ。
うちのはとにかくほとんど遊ばないから、「今週も飲みに行かないの?」とか何度も念押ししちゃうよ。(飲みにでも行ってくれ!と心にねがふ)
マイホーム大好きもあまりにもだと、ちょっとなあ。

モーレツサラリーマンだと、「友だち」っていないね本当に。
私は友だちって増える一方なのに、こんなんで定年後どうなるんだろう。
カレは私としか出かけたくないタイプだからねえ。うーむ。


<< バリ旅行記をスタートしました      ひとの手に身をゆだねる >>