2008年 10月 07日

“汚(よご)れ”がキーワードのスピッツの歌詞

車を走らせながら、眠気を飛ばすために力の限り絶唱することが多い。
英語の歌を唄いたいときと、日本語を唄いたいときとがある。
英語がいいときは、唇と舌が英語(の発音)を欲しているというか。
日本語がいいときは、歌詞を口に出したいというか。
似て非なる欲し方なのだ。

最初、ビートルズのYesterdayとHelp!とLet it beを唄って、それからスピッツへ移行。
スピッツがさして好きというわけでもないが、草野マサムネの書く詞の片鱗が好きだ。
彼の詞は、いかにも詩になりそうな表面的な美しさからひとつ踏み込んでいる、というより美しさから降りているようなところがある。
苛立ちとか汚さとか暗さを、巧みにきれいな言葉の間にしのばせる。

大ヒットした「ロビンソン」の中の一部、

  片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も どこか似ている
  抱き上げて 無理やりに頬よせるよ
  いつもの交差点で 見上げた丸い窓は うす汚れてる
  ぎりぎりの三日月も僕を見てた


“無理やりに”がいい。
心など猫と通い合うはずもない、こんな行為は独りよがりだ……と自覚している“僕”が見える。

「スパイダー」の中の

  洗いたてのブラウスが 今 筋書き通りに汚(よご)されていく

も好きだ。
“洗いたてのブラウス”という、清純な女の子の代名詞のような語感を、“筋書き通り”に“汚(よご)されて”と、ただちに“汚(よご)して”みせる。
そう、“僕”は狡猾そのもののスパイダー。
君を罠にかける。
でもそれは恋のため。
君にどうしようもなく恋したからこそフッと生まれた悪知恵なんだよ……と、そこまで感じさせる。

スピッツの中で一番好きな歌は「チェリー」で、フレーズが視覚的に立ち上がってくる。
聞かせどころは当然、くり返される

  “愛してる”の響きだけで強くなれる気がしたよ

の部分で、私もここはとても好きだが、やはり暗い詞が入る。

  こぼれそうな思い 汚(よご)れた手で書き上げた
  あの手紙はすぐにでも 捨てて欲しいと言ったのに


“汚れた”手といわなければならない理由がない。
でも男が好きな女に宛てて“汚れた”手で書いた手紙、というシーンには妙に切迫した感じがある。

  どんなに歩いてもたどりつけない 心の雪でぬれた頬
  悪魔のふりして 切り裂いた歌を 春の風に舞う花びらに変えて


という箇所はとてもポエティックだ。
たった2行で季節の移り変わりを感じるし、“悪魔”“切り裂いた”と、暗く強い言葉を“春の風に舞う花びら”でふわっと打ち消す。

この部分を唄うとき、問題ばかり起こしていた中学時代の長男を思い出す。
ホームルームや合唱の練習を脱走して、校内中を学級委員や先生と追いかけっこになったり、トイレ掃除のときにほうきの柄で電気のスイッチをつついて陥没させてしまったり、高校受験の願書を、なにを思ったのか親のサイン欄まで自分で書いてしまったり、生年月日を本日の日付にして記入していたり、支離滅裂な行動で担任がお手上げだった。
学校から何度も電話がかかってきて、ぺこぺこ謝りどおしだった。

入試直前の2月に、長男の「ササニシキ」は猛烈な分量の紙吹雪を、校舎の2階から校庭にまき散らした。
“ぱらぱら”どころではなく、猛烈な量だったらしい。
もちろん、担任はじめいろんな先生から電話がきた。
(紙吹雪は息子が作ったのではなく、クラスメイトが、“これを「ササニシキ」が見つけたら絶対に浮かれて撒くだろう”と予想して、わざと教室に置いておいたという。それで案の定。)

校庭にいた生徒たちは「おっ、桜だ!」「桜吹雪だ!」と盛り上がったという。
後かたづけに迷惑をかけた先生方にはお詫びの言葉もないが、その情景は、実際には見ていないが当時の私に強い印象を残した。
もうすぐ春、でもまだ受験がのしかかっている。
前祝いに、パァッとやっか。
校庭に飛んでいく紙の花……無意味な衝動、理由なき反抗。
それを正当化するつもりはないけれど、ちょっとおもしろかった。

人は、理屈では説明しつくせない生き物なのである。
人の感情や行動には、明るく美しいものの間に、暗く、凶暴で、きたなくて、馬鹿馬鹿しくて、あとになっても言い訳のしようがないほど愚劣なことがはさまってくる。
それを感じさせる人が好きだし、それを言葉に載せてみせるスピッツの歌詞はうまいなと思う。

by apakaba | 2008-10-07 18:53 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(4)
Commented by タカモト at 2008-10-07 19:42 x
うむ。
さすがミタニさん。
歌詞の一部でこれだけ書けるのはマジ凄い。

【ロビンソン】
俺の【心のテーマソング】なのだ。
カラオケに行くと(最近はあまり行かないが)必ず1曲目でこいつを歌う。
行の歌詞の意味は理解できるが全体となると理解不能。(苦笑)

こいつには思い出があってなぁ。。。。
書くと長くなるので。
Commented by apakaba at 2008-10-07 19:58
語っていいのよ……
Commented by タカモト at 2008-10-08 00:19 x
書いたよ、自分の記に。
Commented by apakaba at 2008-10-08 09:11
拝読しました。カンドー。
イメージの断片を拾って自分の中で膨らませていくのっていいよね。


<< 思いきり声を出そうね      女の子の気持ち >>