あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 18日

整形外科通い

娘の「コシヒカリ」が足の指を骨折して3週間が経った。
今日は通院の日。
レントゲンを撮ると、先週にはなかった、“仮骨(かこつ)”ができてきている。
指の関節に、ぽこんと膨らんだような薄い影が写っていた。
骨もがんばってるんだな。

いつも思うけれど、いろんなレントゲンの画像は、シロートが見てもほとんどなにがなんだかわからない。
シロートが見てすぐに「ああッ!」と思えるほどの異常って、すでに怪我や病気がよほど重大な状態であるということであって。

「ここ、傷めてますね?ここが損傷箇所ですね。」
とか、
「ここにこういう形の影が見えると思いますが……」
などとお医者さんに言われると、
「はあそうですねえ。ええ。はい。」
と返事はするものの、自分ひとりではなにひとつ発見できないと思う。
あれはすごいな。素直に尊敬しちゃう。
でもウソを言われても、ぜんぜんわからないと思う。
「ここ、線が薄く写っているのが見えますね?見えますねッ!?」
とか強く言われたら、
「はぁ、はい、見えます。」
と答えてしまうと思う、私は。
それくらい、シロート目には微妙な画像だよね。

とりあえず、「コシヒカリ」の指にぽこんと仮骨が写っているのは、私にも見えた。
9月の運動会で骨折して、今月は演劇クラブの発表会、来月には学芸会・連合音楽会(地域の小学校の催し)・マラソン大会。
小学生の二学期は忙しい。
「わたし、まだ足が痛い、マラソンの練習しなきゃいけないのに体育も見学でどうしよう。」
娘は焦っている。

by apakaba | 2008-10-18 23:35 | 子供 | Comments(4)
Commented by キョヤジ at 2008-10-18 23:51 x
「マラソン大会、出なくて済んでラッキー♪」
と思わない所が純でよろしい。
Commented by apakaba at 2008-10-19 00:00
マラソン大会は来月末なので、それまでには絶対に治ってしまうでしょ。
練習不足で、本番には出なきゃいけないという、最も弱っちゃうパターン。
あの子は出られないなら「出なくてラッキー♪」と思う不純な子ですもの!
Commented by キョヤジ at 2008-10-19 00:07 x
>「出なくてラッキー♪」と思う不純な子ですもの!

そか。
DNAは脈々と受け継がれ・・・(以下略)
Commented by apakaba at 2008-10-19 08:01
「風邪も引きたいなあっと思ってたんだ。」と言っていますが、今風邪を引いているのでマラソン大会までには絶対に治ってしまうという最も弱っちゃうパターンです。


<< 「ササニシキ」の修学旅行土産      ネコヤナギさんカムバック >>