あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

2003年 10月 09日 ( 1 )


2003年 10月 09日

ギャルリー・ラファイエットの変わったサービス

朝のラジオから、「ギャルリー・ラファイエット」という言葉が耳に飛び込んできた。
パリを代表する老舗デパートであり、吹き抜けになった天井のステンドグラスがフランス文化財に指定されている、とても美しい建造物でもある(サイト内フランス旅行記の写真コーナーにに写真があります)。
私も、買い物目当てではなく、その丸天井見たさに入ったことがある。
ラジオのボリュームを上げた。
それが思わぬ内容だったので、お弁当と朝食の支度をしばしそっちのけで聞いてしまった。

ギャルリー・ラファイエットの食品フロア(ラファイエット・グルメ)で、男女の出会いをお助けするサービスを始めたという。
フロアにある“買い物カゴ”を二種類用意し、ひとつは通常の色、もうひとつを「出会いを求める人専用」にしてある。
それを持って買い物していれば、どの人が出会いを求めているのかが一目で分かるというわけだ。
もし出会い用のカゴを持った者同士、新しい恋が生まれたら、そのままふたりで食品フロアに入っている軽食カウンターへ行って「この場で意気投合しました」と言えば、ドリンクがサービスされるというのだ。

なにを狙っているんだ?
なんてへんてこなサービスなのだろう。
ちょっとしたシャレで話題を提供しているのか、苦肉の業績向上策か、真意はわからないけれど、日本のデパートが絶対やらないし思いつきもしないことだなと思う。

いっしょに聞いていた「アキタコマチ」は、私が思いつきもしなかったことを言い出した。
「これってさあ、どうせお店でお客さんがいっぱい来るでしょ、そしたらいちいち顔覚えてられないでしょ、だから何度もならんで『今日初めて知り合いましたー』って言えば、何回も飲ませてもらえるじゃん。それにたとえばお父さんとお母さんみたいな、最初っからふたりでカップルになっている人が、『今日出会いましたー』って行けば、やっぱり飲めるじゃん。」
キミの発想って、それなのね。

by apakaba | 2003-10-09 14:45 | ニュース・評論 | Comments(0)