あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

2013年 01月 29日 ( 1 )


2013年 01月 29日

家計縮小傾向!

今シーズン、新しい冬の服をひとつも買っていなかった!
いや、夫が寝間着用のユニクロのフリースを一着買ってくれたな。
私が寝間着で20年来愛用していたL.L.Beanのだぶだぶなフリースを「もういいかげんに捨てろよ。新しいほうが、見た目も保温性もいいんだぜ」と言って買ってくれたのだった。
もともとおしゃれじゃないほうだけど、それにしてもシーズンを通して買ったのが寝間着フリースだけというのもねえ。

というわけで、セールで手袋を買った。
通りかかった店で、3000円の定価が1500円になっていたので即買い。

c0042704_1333773.jpg


グレンチェックのナイロン製、ボアで内張りしてあって見た目よりあったかい!
手首におりぼんとフワフワと両方ついていて、甘系アイテムはおりぼんかフワフワかどっちか一個でいいのではないか?アマアマ過ぎるのではないか?と一瞬ためらうも、いろいろと甘くない世の中なのでファッションくらいアマアマでもいいか……と無意味な自問自答。ようするに気に入った。
昔は数万円もするプラダの手袋なんか買っていたけれど、今は子供の教育費でそれどころではなくなり、そこそこいい感じに見えて安いものを2年にいっぺんくらいで取り替えることにしている。

c0042704_13483064.jpg


ファッションと関係ないけどゆうべ「アキタコマチ」が作ってくれた晩ごはん。
鶏とアスパラガスの五香粉(ウーシャンフェン)炒め、ザーサイと白髪葱トッピング豆腐(豆板醤とコチュジャンでたれを作る)、ブロッコリーとちりめんじゃこのオイスターソースと黒酢炒めで中華風。
安価なメニューだ。
こんな感じの、つつましいものを家で作って食べてる。

ほんと、衣食住というけれど、ファッションも食事も、自分のことにはだんだんとお金をかけない方向にシフトせざるを得ないし、それでもけっこう満足度高く暮らせるよね。
まさに『絶望の国の幸福な若者たち(古市憲寿)』だなあ……あ、若者じゃないか。
我が家にいる若者たちが揚々と暮らせるための方向変換か。
だから嫌だと思わないのだな。

by apakaba | 2013-01-29 14:08 | ファッション | Comments(2)