あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 10日 ( 1 )


2014年 11月 10日

お弁当作りで気をつけていることアンド禁止事項

よくFacebookで、毎朝作るお弁当の写真を載せています。
夫と私と娘と、たまに次男の分を作ります。
写真に写っている個数と実際に作った個数は必ずしも一致しません。

c0042704_11362535.jpg
鮭の西京焼き、白菜の梅肉和え、にんじんのチーズ焼きカレー風味、トマトと玉子の中華炒め、とろろ昆布ごはん

c0042704_1119796.jpg
焼き鮭、なすの味噌炒め、厚焼き玉子、オクラおかか醤油、胡麻塩ごはん

c0042704_11221632.jpg
焼売、九条ねぎ天と白菜の煮物、豆もやしのナムル、きゅうりの浅漬け梅肉風味、胡麻塩ごはん

c0042704_1124484.jpg
豚肉・もやし・にらの焼き肉、ポテトサラダ、厚焼き玉子、きゅうりの中華風浅漬け、とろろ昆布ごはん

とまあこんな具合で、たいしたことのないヘタクソな弁当写真が延々と並ぶわけです。
私は写真がヘタで、私のヘタな写真はないほうがマシと言われたこともあります。
写真として見たら、見せられる方は苦痛でしょうが、弁当写真は味の想像がつきそうなものだからおいしそうに思えるのでしょうね。

ひとさまのFacebookを見ると、とてもおいしそうな弁当写真が投稿されています。
なにがちがうんでしょうねえ〜。
もう飽きたので、しばらく投稿もやめます。

写真の不出来はともかく、お弁当の内容というのはご家庭ごとにいろいろだなあと思います。

私は、料理をするのが嫌いなのでお弁当作りはとても苦痛です。
でも「栄養」「健康」「おいしい」は大好き。
それが「料理嫌い」を超えるから早朝に起きています。

私がお弁当で気をつけているのは以下のことです。

【鉄分補給】
私がかなりの貧血なので。緑黄色野菜や海藻類、胡麻などを必ず入れるようにしています。

【塩分を少なくする】
よくひとさまのお弁当は白いごはんがまったく見えない状態になっているけど、味付けが濃すぎる状態に慣れるのはよくないので。
関係ないけど減塩醤油は化学調味料のカタマリですよ。

【野菜中心】
たんに野菜が好きだからですが、人のお弁当写真を見るとみんなすごく野菜が少ないなあと思います。

【化学調味料無添加】
なかなか完璧に実現できませんが、できる限りの努力で。
買ったお惣菜を入れるときも無添加調理されたものを買います。
化学調味料で舌を荒らすと、ろくな未来がありません。

【味のバランス】
甘めの味付けのものが多いとお弁当は苦痛です(煮豆と煮た天ぷらと甘い玉子焼きとか)。
減塩のために、しばしば酸っぱいものや辛味のあるもの(七味、山椒、豆板醤など)を加えます。


一方、夫や子供たちからのリクエストは相当の厳しさです。
彼らにとってお弁当は「速やかにお腹いっぱいになり、腹持ちがいい」ことが最大の目的です。

【プチトマト禁止】
絶対禁止という意味ではないけど、お腹の足しにならないものはやめてほしいと。
同じ理由で、ブロッコリーなどのゆで野菜やフルーツも喜ばれません。
フルーツはお弁当に入っていてもおいしくないから。
それより家で食べればいいから。
ブロッコリーは場所塞ぎになる割にカロリーが低いし、ごはんがすすまない。
ごはんを山ほど盛り、その山のようなごはんがすすむということが大事です。

【混ぜごはんや炊き込みごはんなどの味付きのごはん禁止】
お弁当全体がしょっぱすぎてしまうから。しょっぱい食事は苦痛。
白いごはんが大好きだから。
ふりかけもぎっしりではなく、最小限にしてほしい。とのこと。

【ごはんの上におかずを載せることとおかず同士がくっつきあうこと禁止】
味が交じるのはおいしくないから。
とにかく仕切りまくること。
ごはんの上には梅干し以外の漬け物を載せるのも禁止。

【冷凍食品禁止】
おいしくないから。

【骨の多い焼き魚や調味料をいくつも持たせること禁止】
主に夫からですが、昼食時間が5分しかないため、1秒でも早く食べ終わりたいらしく。
でもそもそもそんなに忙しい仕事ってなんなんだろう。疑問だ。


こんな感じです。
これを守っていくと、写真のような感じの見た目いまいちなお弁当になるんだねー。
でもおいしいですよほんと。

by apakaba | 2014-11-10 12:14 | 食べたり飲んだり | Comments(2)