あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 31日 ( 1 )


2017年 10月 31日

やっと、秋生まれさんの誕生会

去年まで、毎年律儀に家族の誕生日のパーティーをしてきたのだが。
今年は、ついにそれが一度も開かれなかった。
ここ何年も、次男「アキタコマチ」がディナーを作ってくれた。

たとえば去年。
「コシヒカリ」の誕生日ディナー。


「アキタコマチ」の誕生日ディナー。

私の誕生日ディナー。


夫の誕生日ディナー。

「ササニシキ」の誕生日ディナー。



どれも家でさっと作ったにしては、本当にすばらしくおいしかった。
だが、「アキタコマチ」の新しい職場が激務で、家で料理をする余裕は完全になくなった。
毎年あんなに盛り上がってきた、我が家の秋生まれ誕生日パーティーラッシュは、5人そろって食事をすることがほぼなくなったこともあって、突然消えた。
とても、さびしい。

しかし激務でふらふらな息子も労いたいし、家族の誕生日も祝いたい(みんなまとめてだけど)。
というわけで、ゆうべは5人で近所の焼肉屋へ。
食べて飲んだねえ〜。
家でプロのフレンチディナーもいいけれど、家族がそろうならどっちでもいい。
昔は一家団欒に飽き飽きしていたのに、そんな時代が過ぎてしまうと、ただ全員の顔がそろうということが、どれほど貴重なことかとつくづく思う。

何度か書いているが、うちの子供達は成長してからは仲がいい。
夫は一人っ子だし、私は姉とまったく疎遠になっている。
自分の子供達が、ごく普通に仲がいいのはうらやましい。
子供同士でプレゼント交換をしたりしている。
「ササニシキ」は別府旅行土産のTシャツをあげていた。

c0042704_21021092.jpg
たしかにね。
今の「アキタコマチ」には。

そういえば、「ササニシキ」は私たちにもプレゼントをくれていた。

c0042704_21030456.jpg
ヤッホーブルーイングのビールセット。
ばんざーい。
やっぱり誕生日はうれしい。


by apakaba | 2017-10-31 21:05 | 生活の話題 | Comments(0)