あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 29日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・9

3月17日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_0181236.jpg
ころげ落ちそうだ

c0042704_019672.jpg
サヨナラ、アプレイチャウ。ほんとにワイナリー見学のためだけに来た、わずかな滞在

c0042704_020627.jpg
香港は眼鏡の子が非常に多い。後ろ向きの子たちも眼鏡女子

c0042704_021434.jpg
これを撮れたのはけっこう感動した!幽霊屋敷のように水上に建つ、アバディーンのレストラン。遠い昔、香港観光といえばここでキマリだった

つづき。ワイナリーを去り、コーズウェイ・ベイに戻るのだ

by apakaba | 2011-04-29 00:45 | 香港マカオ2011 | Comments(6)
2011年 04月 28日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・8

香港

3月17日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_18371866.jpg
エレベーターから降りたところ。

香港情報サイトで、なんの変哲もないビルの一画に信じられないような光景(=ワイナリー)が!というようなことが書いてあるのは読んでいたけれど、そして写真も載っていたけれど、いざ本物のまごうかたなき変哲のなさを前にするとやっぱりちらっと躊躇する。
ぜんぜん関係ないけど躊躇という漢字を手書きで書けたことに自分で感動する。
手で文章を長く書くということを絶えて久しくしていないので、忘れてしまった漢字がどんどん出てきて悲しくなる。
手で長文を書くのはなかなかの試練だ。

c0042704_1839564.jpg
うえええ〜。どこがワイナリーじゃ!

つづき。ほんとにこのビルに、ワイナリーはあるのだろうか

by apakaba | 2011-04-28 19:06 | 香港マカオ2011 | Comments(8)
2011年 04月 27日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・7

3月17日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_12203662.jpg
ライトレールの湿地公園駅。空が、高層マンションで埋められているー!

香港湿地公園をあとにし、今日はいろんな種類の乗り物に乗ろうと思っているので帰りはバスではなく軽鉄(ライトレール。新界だけで運行している)とフツーの鉄道と地下鉄に乗って帰ってきた。
ライトレールはかわいくてよい。

つづき。移動しながらも盛りだくさんなのだ

by apakaba | 2011-04-27 13:10 | 香港マカオ2011 | Comments(3)
2011年 04月 26日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・6

香港

3月17日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

まったくの住宅地でこのまま歩いても絶対に到着できないと判断し、タクシーを待ってみる。
流しのタクシーは香港には少ないと聞いていたが、案外あっさりと通りかかった。昔よりも台数が増えているのかもしれない。
タクシーに乗ったら、やっぱり歩きではとうていムリなほど行き過ぎていたことがわかった。

c0042704_10275199.jpg


c0042704_1028249.jpg
入場前にお手洗いに入ってみると早くもエコロジカルな雰囲気。香港じゃないみたい!

つづき。では香港湿地公園に入ってみましょう

by apakaba | 2011-04-26 11:30 | 香港マカオ2011 | Comments(5)
2011年 04月 23日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・5

3月17日(木)曇一時雨

c0042704_14141925.jpg


(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

ここのベッドは私にものすごく合っているようで、目をつぶったとたんにぐっすりと寝た。
布団がやや汗くさいのが気になるので(安宿だから洗わないと思われる)、あまりしっかり顎までかけないようにしていた。
思いがけず寒いのが、こういうときはツライ。

c0042704_14175226.jpg
ガードマンが常駐しているので、これ以上内部を撮るのは至難の業になる

つづき。朝食と、今日最初の目的地へ

by apakaba | 2011-04-23 16:16 | 香港マカオ2011 | Comments(6)
2011年 04月 21日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・4

3月16日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_2145757.jpg
西貢(サイコン)、海鮮街の船。どう見ても過密

c0042704_214687.jpg
海鮮街入り口。ここは香港映画『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』のロケに出てきたような気がする。記憶違いかもしれないがちょっとうれしくなる

つづき。このあとの目的地は

by apakaba | 2011-04-21 22:15 | 香港マカオ2011 | Comments(4)
2011年 04月 19日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・3

3月16日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

さて今日の午後の目標は、西貢(サイコン)に行って、捨て犬を保護している施設と、緑色生活専門店というお店を訪れ、それぞれでお土産を買うことである。

ところで私は、香港というか中国の、地名の読みと漢字がちゃんと表記されないことに、長年、苛立ちを覚えている。
ちゃんとというのは、たとえば西貢であったら、サイコンという読みを表記しないで、漢字だけでガイドブックや旅行記が書かれていることである。
それを言ったら香港だってホンコンと読み方を書かねばならないが、香港・上海・北京くらいは、さすがに誰でも読めるのでゆるす。
でも、日本のふつうの漢字にないような字までそのまま漢字で載せっぱなしというのはいかがだろう。
読めない字がある文章を、適当に読み流していくのって気分が悪いし、その地名への愛着やあこがれも持てないではないか。
みんな、気にならないのか?
私は、それもあって中華圏へ旅することがおっくうだったのだ。だから私は、自分の日記にはちゃんと表記することにする。

c0042704_15325251.jpg
バイブル『香港 路線バスの旅』には「この巨大な板のようなビル壁面は何色もの明るい色に塗り分けられていて、ここが虹の名を冠した団地だったことを想い起こすのであるが、しかし全体のチープさは隠しようもない。」と書かれている

で、その西貢(サイコン)へは、彩虹(Choi Hung コイフン)まで地下鉄で行き、そこからバス。
初日からいきなり、例のバス旅をやることにした。
コピーをしっかり読みながら、緑のミニバス1Aへ。
周りの風景も、おお、書かれているとおりだ。
虹色に塗られた、安っぽい団地群。
運転手席のすぐうしろ、観光客の愛する席を陣取る。もちろんだ。
西貢(サイコン)へのバス旅は、まさに書かれているとおりで、タイトルの「弾丸ミニバスルート」の「弾丸」はおおげさであるとしても、ミニバスのきびきびした走りを表すにはきわめて的確であると思った。

つづき。新界の東のはずれ、西貢(サイコン)へ!

by apakaba | 2011-04-19 16:59 | 香港マカオ2011 | Comments(2)
2011年 04月 18日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・2

3月16日つづき。(第1回分はこちら

香港空港に、5年ぶりに降り立った。
降りたときにはかなり気が晴れていた。
見回してみると、私のような日本人観光客はあまり多くないようである。
安くて近くて旅しやすい国だと、今は台湾と韓国にすっかりトレンドがうつってしまったように思う。

どうしても、チャンギ空港と較べてしまうが、やっぱりチャンギに較べたらどこも見劣りするよねえー。
しかしこの空港に前に来たことをまるっきり覚えてないのはどういうわけだ。あまりの記憶力のなさにガクゼンとする。しかしお土産だけは抜かりなく買う。
降りたばかりの空港でイミグレに直進しないでいきなり免税品を買うのは初めてだが、決まっているものならその方がらくだ。
夫に、約束していたビオテルムの化粧品を買った。

c0042704_9444453.jpg
エアポートエクスプレスで空港から市内へ。九龍(カオルーン)で降り、無料循環バスに乗り換えた

つづき。旅先に香港を選んだのはナゼ

by apakaba | 2011-04-18 10:30 | 香港マカオ2011 | Comments(4)
2011年 04月 17日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・1

はじめに
東日本大震災の5日後、3月16日から、ひとりで香港・マカオに行ってきました。
去年の12月から、「3月半ばなら、やりくりすれば仕事の休みも都合がつけられるし、浪人生の長男も進学先が決まっているはず。よーし旅行に行っちゃおう!」と、ひそかに計画をすすめていました。
元旦からバリとシンガポールに行ってきたばかりなのに、また?
というよりバリ・シンガポールの計画と香港・マカオとが、同時進行だったのデスカ!
と思われるでしょうが、私には、旅行がほぼ唯一の趣味なのです。
ほとんど病的に旅行が好きです。

旅先を香港・マカオに決めてからというもの、ずーっと楽しみで楽しみでウキウキしてきました。
ものすごく綿密な旅程を立てては再検討、また一から立て直してはにやにやして……この冬は幸せでした。

ところが、あの震災のせいで、幸せな気持ちは吹き飛んでしまいました。
出発の朝まで、行こうかやめようかと迷いましたが、思いきって行きました。
旅行中も、幾度となく「やめたほうがよかったかな」と考えたりしていました。

一人旅なので、手書きの日記を書きつづけていました。
この旅行記は、たった8日間の記録ですが、おそらく長大な連載になるでしょう。
私の旅行記は、いつものことですが長いわりにほとんど旅の情報価値がありません。
皆さん、長さに飽き飽きすると思いますが、どうか最後までよろしくおつきあいください。
とくに最初のうちは、旅を満喫する気分になれず暗くて不安な心情をつづっています。
読んでいて楽しくないと思いますが、これも旅の記録の一端として、割愛せず載せていこうと思います。
そのうち明るくなっていきますからね。
(そして長いけどモチベーション維持のために、是非コメントくださいね〜。)

※タイトルにはだいぶ悩みました。
香港・マカオは、昔から日本人にとってごくありふれた旅先であり、リピーターもたくさんいるところです。
「もっと冒険的なところにあちこち行ってるアナタが今さら、なぜ香港・マカオ?」と思う人もいることでしょう。
でも私にとっては、どの旅先も等しくおもしろいのです!
なぜなら旅が大好きだからです。
この旅行記は、香港・マカオはほぼ初心者の私が、“香港・マカオ通”の人にこそ読んでもらいたいなという気持ちを込めて、あえて挑戦的に「あなたを連れて行く」という言葉を使いました。
いろんなおもしろいスポットが、どんどん出てきますよ!

ここから、本編が始まります

by apakaba | 2011-04-17 00:31 | 香港マカオ2011 | Comments(11)
2011年 04月 15日

カロリーゼロ

c0042704_1662961.jpg


「おかーさん食べてみて!」
と無理矢理ゼリーを食べさせようとする「アキタコマチ」。

ひどく急いで買い物をしていた日、うっかりと“0kcal”というゼリーを買ってしまいました。
カロリーゼロとか、低脂肪乳とか、減塩しょうゆとか、そういう食品が全部嫌い。
うちの子供たちもみんな、まがいものな味に敏感なのです。

「うええ!まずい!」
「気持ち悪い!」
「すごい人工的な味!のど越しが!」

絶対この子たちの味覚の方が正しいと思うのだけど、世の中どんどんカロリーゼロものが増えてきているらしいんですね。
人工甘味料より砂糖のほうがよほど体にいいと思うのだけどねえ。

by apakaba | 2011-04-15 16:28 | 食べたり飲んだり | Comments(8)