あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 27日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・7

3月17日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_12203662.jpg
ライトレールの湿地公園駅。空が、高層マンションで埋められているー!

香港湿地公園をあとにし、今日はいろんな種類の乗り物に乗ろうと思っているので帰りはバスではなく軽鉄(ライトレール。新界だけで運行している)とフツーの鉄道と地下鉄に乗って帰ってきた。
ライトレールはかわいくてよい。



c0042704_12253063.jpg
かわいいし、きれい。この辺りは中心部まで通勤圏内。

c0042704_12263261.jpg
銀座駅がある。日本語から来ているという。日比谷・有楽町もあるぞ。新界のやることはワカラン

天水圍(ティンソイワイ Tin Shui Wai)というところでライトレールを降りたら、そこがなにかの保存地区らしいので歩いてみた。

c0042704_1227511.jpg
香港随一の古塔で700年の歴史があるというが、きのう建てたみたいにやたらきれい

c0042704_1229459.jpg
看板も観光客向けにぴかぴか

しかし最初の聚星樓(チョイセンラウ)というパゴダだけしか見るものがなく、あとは歩いてもなんのことやらわからず、遺跡なんて見つからずじまい。
ひたすら犬に吠えられながら荒れた道を探索。
犬たちは元気いっぱいだが私がまったく怖がらないことがわかるときゅうに弱腰になって逃げていってしまう。
ヴァラナシで広瀬(大学時代の友人)がいきなり犬にかみつかれたという話を聞いて以来、一応旅先の野放しの犬には注意しているが、ここの犬たちはそれにしてもちょろい。

c0042704_123104.jpg
裕福そうな低層住宅地

c0042704_12353767.jpg
それなりに裕福そうな子供

c0042704_12313962.jpg
飼い犬もきれいでかわゆい

c0042704_12322768.jpg
ほどなく道がわからなくなり、絶望

c0042704_1233955.jpg
手書きで案内が書きなぐってあるが言いたいことがさっぱりわからないわい

c0042704_1234596.jpg
迷い道の先にいた番犬たち。盛んに吠えたてるがあきらめも早い。そしてひとけがまるでない

なにも収穫なく天水圍(ティンソイワイ)駅に悄然として戻る。
駅のそばには低層住宅地があり、かなりいい暮らしをしているように見えた。
ライトレールとつながっている西鉄線に乗って中心部へ。
そのままホテルまで戻らずに、銅鑼灣(トンローワン、英名コーズウェイ・ベイ)までいくつか電車を乗り換える。
コーズウェイ・ベイから、今度はバスで香港島の南へ行くためである。

c0042704_12372431.jpg


c0042704_12375067.jpg


c0042704_1238978.jpg


c0042704_12383975.jpg
気持ち悪いよ。なにこのオブジェ。

c0042704_1242497.jpg
西鉄線の天水圍駅のホームは、長くてきれい。

c0042704_1244166.jpg
夢に出そうな不気味さ

c0042704_1245443.jpg


c0042704_12453479.jpg
いわゆる「香港らしい」景色に、やっとなりましたね。「蛇王二」の看板も。

コーズウェイ・ベイに寄った目標の一つに、ヘビスープを飲むことがあった。
蛇王二(読めない)という、目当ての店はすぐに見つかったので、さっそくスープを注文。
菊の花びらが散らしてあってとてもいい香り!
ヘビはおいしかった。おいしいだろうなとは予想していたが予想どおり。
もっと、ぶつ切りのようなものをイメージしていたのに、ほぐし身ばかりでまったくそんなことはなかった。
たまに入っているやや大きめの肉のかたまりは、非常に上品な味わいである。
獣の肉にはない、品のよさだ。
むしろサカナに近いか?鶏肉に似ているともいわれるが、鶏からさらに獣っぽさを抜いたような味わい。
爬虫類って……何に近いんだろう?
鶏とサカナの中間の味わいというのは、進化論の立場からしてもあながち的外れでもないような気がする。
わさわさと落ち着かない食堂の中、この結論に自分で満足する。

かねてから思うのだが、来たるべき地球規模の食糧危機に向けて、人類は動物性たんぱく質の摂取元を今すぐ牛・豚・鶏からヘビ・カエル・鯨そしてトナカイ肉に移すべきである。
とくに、ヘビやカエルなら飼育が簡単で安定した出荷ができるし、食べてもコレステロールの心配もなく良質のたんぱく質が摂れる。
食べ慣れない肉のことを、すぐ「臭みが」とか言い出す人がいるがあれは先入観である。
ヘビやカエルがダメで、養殖のはまちの脂や、抗生物質漬けの水っぽいブロイラー肉は臭くないとは笑止千万である。

とにかくヘビはナイスだった。
それにしても菊の花びらを散らすとはすばらしい発想だね。
私も、何かとろみのある濃い味のスープに、真似してみようと決めた。

c0042704_12473110.jpg


c0042704_12475497.jpg
写真を見せたら「アキタコマチ」が「この、身のほろほろした感じはサカナっぽいね。」と言った

c0042704_12491087.jpg


c0042704_12494054.jpg
マスターはどことなくヘビに似ていないかい

コーズウェイ・ベイのバス停でバスを待つ。
これから、一気に南下して、香港島南部の小島である鴨脷洲(アプレイチャウ)まで行く。
大陸にほど近い湿地からアプレイチャウとはかなりの移動だ。
告士打道(Gloucester Rd.)というすごい交通量の大通りで、排気ガスを吸いながらぽつねんとバスを待っていると、本当に来るのか心細くなってくる。
例のバイブルにもこの路線のことは書いてない。
アプレイチャウに行く目的は、「ザ・エイス・エステイト・ワイナリー」を見学し、ワインを買ってみることである。

ここは香港初の、そして唯一のドメスティックのワイナリーであり、その成り立ちとロケーションもおもしろいと思っていた。
今、香港はワインブームだという。
2008年にそれまで40%だったワインとビールの酒税が0%になったことで、これから莫大な経済効果が期待されているらしい。
ザ・エイス・エステイト・ワイナリーのオーナーはカナダ出身の女性である。
メールで、今日行くことを知らせておいた。なんでもメールで予約できる便利な世の中よ。

c0042704_12504346.jpg


アプレイチャウへのバスは、やはり2階の最前列にして、今度こそ失敗しないようにと必死で地図を確認していたが、すぐにガイドブックの地図の外に出てしまった。
これほど東西南北に大きく移動するのなら、中心の繁華街情報に重点を置いたガイドブックの地図ではとうてい足りないのだから、全土の地図を買っておくべきだった。
道路標識をずっとさがしては確認する。終点まで行っていいらしいが、一応。
アプレイチャウというのは、なんと形容していいかわからないが、海辺の街でなかなかいいところだ。
世界で最も人口密度の高い島だという。
終点は、そっけないビルがどんと建っているだけの道路であった。
やや途方に暮れる。というのも、詳しい行き方をまったく調べてこなかったからである。
ダメモトと思い、バスの運転手に「ザ・エイス・エステイト・ワイナリーはどこ?」と聞いてみる。
案の定、ぽかん。
「ワイナリー。ワイナリー。(さっぱりワカラナイという表情)」
「ワイン。ワイン。(ああ!それね!という表情)」
「ワインなら、あのビルだ。」
すぐ目の前にある、なんの特徴もない大きな雑居ビルを指す。
バス停から少し歩くのかと思ったら、終点の目の前だったことに驚き、それ以上に、バスの運転手がワイナリーをばっちり知っていたことに驚いた。

c0042704_1251532.jpg
心細さMAX

につづく)

by apakaba | 2011-04-27 13:10 | 香港マカオ2011 | Comments(3)
Commented by Akiko at 2011-05-01 09:42 x
食糧危機にはヘビ・カエル!美味しいですが、「今日の夕食はヘビ」とスーパーで1匹買って頭落として皮を剥くと想像すると…うひゃ~~。慣れればイカと同じ感覚?!トナカイは食べてみたいです。
Commented by グッドバランス at 2011-05-05 07:14 x
文明のごった煮、香港の魅力が増してきましたね!
旅行の最中、食糧危機にまで思考が及ぶのは、さすがですね。
以前、沖縄で、ハブや山羊の肉を食しました。
慣れと先入観の問題ですよね。
しかし、見えない“偏見”の壁が高いことは、わが国でも明らか。穢れ思想もあるしねぇ。
Commented by apakaba at 2011-05-09 08:08
第7回レス。
Akikoさん、

>スーパーで1匹買って頭落として皮を剥く

いやーべつにそこまでご家庭でやらなくてもいいような。
おそらく皮を剥いてぶつ切りくらいの状態になっていれば、人々の抵抗感も少なく手を伸ばしやすくなることでしょう。
うちの娘は迷わず「そのまま」のを自分で処理したがると思いますが……(「皮をあぶって食べてみたーい」くらいは言うだろう)

トナカイ料理は吉祥寺にスカンジナビア料理レストランがあり、そこで食べられます!!

グッドバランスさん、同じ長いものでも、うなぎや鱧はよくてヘビは気持ち悪いのか?という問いは無意味ですよね。
「放射線物質とタバコの煙とどちらが有害か?」というようなもので。
「気持ち悪い」とう感情は理屈ではないからね。
脱原発もいいけど地球環境のためには、脱・牛肉も大事だと思うんだけどなあ。


<< あなたを香港・マカオに連れて行...      あなたを香港・マカオに連れて行... >>