あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 03日

あなたを香港・マカオに連れて行くよ・19

3月20日つづき。(前回分はこちら。スタートから読まれるときは第1回分からどうぞ)

c0042704_18222940.jpg
シティゲートアウトレットモール地下のスーパー。

大澳(タイオウ)から、またバスで東涌(トンチョン)まで戻り、シティゲートアウトレットモールの中を少し歩いてその店舗数の多さと繁栄ぶりにびっくりする。
日曜日というのもあるのだろうが、メチャクチャに人が多い。ふだん、たくさんの人を見かけることのない静かな生活をしているため、こういう人の多さには実に不慣れだ。夫や「アキタコマチ」だったら観光などすっとばしてここに一日中いるであろう。
私もついなにか買ってみようかとも思うが、それでなくても旅行の出費がかかっているのでやめておく。

東涌線(トンチョンライン)でランタオ島から香港島へ行き、しばしトラムの撮影を試みるが元来根性がないのと空気の悪さが本当にいやになり終了。成果ゼロ。まったくの徒労であった。



c0042704_18233344.jpg
このままでは轢かれます

この旅行を企画するにあたり、香港マカオのネット検索をして、いろいろなサイトなどを見てきた。
その中で強く強く感じていたのは、ほぼ「文章がおもしろい」か、「写真がうまい」か、「両方へボ」のどれかしかない、ということ。そして割合としては圧倒的に「両方ヘボ」率が高いのである。
とくに、4のつく巨大旅系サイトに投稿されている旅行記のつまらない文章(「〜〜を発見!」「大満足の〜〜でした♪」の連発)とブレボケな見るに堪えない写真の数々には本当にマイッタ。
投稿は趣味だし、個人の記録でありそれが営利目的なわけではないのだから何を載せようと自由だが、読む側にしてみればツライのは事実。
文章に関しては、「〜〜を発見!」と「大満足」をやめればかなり解決すると思うが、写真ばかりは多少練習しないと見るに堪えないものしか載せられなくなってしまう。
というわけで、いろいろな撮り方を前向きに試し中なのである(惨敗でしたが)。

c0042704_18244626.jpg
老舗レストランのヨンキーで名物のピータン。28日漬け込むのがポイントだとかなんだとか

c0042704_18251027.jpg
同じく名物のローストグース。私にはちょっと甘すぎるように思えるが(甘いと酒が進みにくい)

c0042704_18282916.jpg
「ボクはあまいのが好き、おなかいっぱい」

c0042704_18292544.jpg
いかにも儲かっていそうです!

c0042704_18301276.jpg
店を一歩出ればこんな感じ

夜は鏞記酒家(ヨンキーレストラン)でちょっとだけ食べ、ホテルに戻ってバーでジントニック一杯だけ飲む。
私は大体こういうシチュエーション(おいしいかどうかわかりかねるバー&ビールは飲みたくない&一人)ではジントニックをとっととやっつけることに決めている。
ちょっと甘すぎたなー。

c0042704_18305929.jpg


c0042704_18313067.jpg
ノボテルの、案外に洒落ているバー

20につづく)

by apakaba | 2011-06-03 18:34 | 香港マカオ2011 | Comments(6)
Commented by _sweetwood_ at 2011-06-03 21:37 x
ちょっと前にこのサイトを知って以来、ちょこちょこ来ては旅行記楽しく毎回読んでます!初めまして!
twitterもフォローさせてもらってます。

私、apakabaサン(でいいんでしょうか?)写真うまいなぁ。。と思いながらブログ読んでますよ。
アングルとかの上手さなんかではなくて、なんといってもこっそりと現地の人々を切り取って撮影してしまう上手さです!
私もしょっちゅう旅に出てはローカル人撮影にチャレンジしますが、たいていけちょんけちょんにやられて、玉砕してます。
度胸がなくて取れないってだけですけど。。
こっそり上手く撮るコツとかぜひぜひ教わりたいです。

続きの旅行記も楽しみにしてますー!
Commented by apakaba at 2011-06-03 22:37
_sweetwood_さん、初めまして。
コメントありがとうございます!
アッ。私もすでにフォローしてました。
apakabaはインドネシア語のapa kabar?がなまった感じで、昔から使ってます。
HNは三谷眞紀です。

写真は、いろんな種類の写真がありますよねー。
風景写真コンテストに出すような写真は、どうやったって撮れないしがんばる気持ちもないので、さっささっさと街角スナップに専念してます。
カメラも、ずっと持たずにいたのだけど、昨年3月にシンガポールに行ったとき(「シンガポール滞在2日半!」で掲載)にたくさん写真を撮っておもしろかったのでです。が、そのときはデジイチを持っていて疲れたので、そのあとはコンパクトにしたら、やっぱり望遠が弱いので思ったように寄れず、不本意な感じで1年が過ぎました。
最近、やっと新しいコンパクトに慣れたのでまた人を撮れるようになってきました。
言われてみれば、前回の大澳はスナップばっかりですね。

まだまだうんざりするほどだらだらつづくので、どうかお付き合いお願いします!
Commented by agsmatters05 at 2011-06-04 05:05
インドネシア語だったんですか。勝手にギリシャ語だろうなんて、ね。ハハハ、思ってました。(今、休み中なんで、毎日ブログ更新をチェックできてまーす。^ー^)

ギリシア語で「お元気ですか?」は
Tί κάνετε; (Πώς είστε;)(ティーカネテ)(ポースイーステ)
ですと。「ウイキトラベル会話集」なんていうものを、はじめて見てしまいました。http://wikitravel.org/ja/Wikitravel:%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E9%9B%86%E4%B8%80%E8%A6%A7
Commented by apakaba at 2011-06-04 08:19
ミチさん、きゃああ、引き離すヒマがありませんね!
でも大丈夫。まだ長いので!
ギリシア語を連想するのが不思議だけど、ご紹介のウィキを見たらずいぶん役立ちそうですねえ。

独身最後にインドネシアを一人で3週間まわっていたのですが、そのときみんなが私に「あぱかば?」と話しかけてくれたことが印象に残っていて、インドネシア語っておとぎ話のように愛らしいし、それで採用したのです。
Commented by ぐっどばらんす at 2011-06-06 19:24 x
こんにちは~ 
あえて、追いかけるのをやめました(^^♪
というか、もったいない。こんな良い文章と写真。
ピータンなんて触りたいくらいですよ(^O^)
写真の撮り方の話がありましたが、マキ様は、「画面左にテーマ(主点)が寄っている」のが多いですよね。左側からの視点という言うのか?
近くの写真では、ノボホテルやそのバーは左から安定感を取っていますよね(日本語おかしくてごめんなさい)
構図は個性なので、私は気になりませんが、僭越ながら、水平感覚を磨くなら、GXRとかは「正方形(スクエア)」画面があると思うので、それで練習されるのが良いかなと。私も同じリコーのGRDigital3型を愛用してますが、結構正方形も新鮮で、よく使います。
Commented by apakaba at 2011-06-07 08:04
香港19回レス。
ぐっどばらんすさん、文章といってもただの殴り書きの日記を丸写ししてるのよ。
ピータンは透き通っていてステキですね。
でもこの店の名物ピータンは、あまりにとろとろしているので、半熟タマゴが嫌いなひとには食べにくいと思います。
ナマっぽさがつらいかと。

写真ご指南ありがとうございます!
いろいろとよくわかりました。
左に寄るのは左利きだからかな?


<< あなたを香港・マカオに連れて行...      あなたを香港・マカオに連れて行... >>