あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 08日

2011年1月〜7月に観た映画(DVD)後編

前編のつづき。
『ジュリエットからの手紙』・『光のほうへ』・『127時間』・『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』は震災後の映画鑑賞活動に書きました。

Bubble/バブル
ソダーバーグとは合わない、って、わかっているのについつい観てしまい、またも熟睡。
なにも覚えていません。評価の高い監督でも自分に合わないことはあるんだな。私は彼がダメなのだ。

マチェーテ
これはよかったねえ〜〜。
おもしろくて笑いすぎて腹筋が痛くなったよ。爽快。
メキシコでなら、なにが起こっても不思議ではない!

マンモス 世界最大のSNSを創った男
あきらかに『ソーシャル・ネットワーク』を意識した副題は、どう見ても逆効果。
主演(ガエル・ガルシア・ベルナル!きゃー)の男がシステムをつくったというSNSの内容はまるっきり語られず(画面のひとつすら出てこない)、実はひたすらホームドラマで、けっこうナイス。
裕福だがすれ違いがちな主人公家族と、フィリピン人メイド家族の対比もよく、ロケも豪華でたのしい。
それにしてもミシェル・ウィリアムズ、いまノリに乗ってるねえ〜。いい女優!

トロン/レガシー
ぼけっと映像を見るにはまあまあ。
主演に花がなく(すでに顔を失念)、覚えているのはジェフ・ブリッジスの顔ばかり。
よくあるタイプの話で可もなく不可もなく。

ホワイトハンター ブラックハート
イーストウッド映画にはずれナシ!とかねがね思っていたのに、この作品だけは……まるっきりおもしろくなかった……けっこうショック。なにがいけなかったのだろう?
主人公の映画監督(イーストウッド)に、少しも魅力を感じられなかったのが大きいか。
彼が画面に出ている間ずっとイライラしっぱなし。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
あいかわらず先を急いでいる印象(長大な原作をコンパクトにまとめるため)のあわただしい展開にいらいらしながらも、これで最後かと思えばなんとなく感慨深い。
とにかくハーマイオニーちゃんが美しいよ!
そして、ハーマイオニーちゃんが化けているシーンのヘレナ・ボナム・カーターを見て、やっぱりこの人は名優だと思った。
これほどイギリスの名優をそろえたシリーズって他になかったんじゃないだろうか?
娘の「コシヒカリ」は「ちょっとだけゲイリー・オールドマンが出てきたときには目がじわじわっとなった」と(娘は彼のファン。渋すぎだろう)。
3Dはまったく不要であった。差額分返せ。

ロビン・フッド
ラッセル・クロウは好きだけど、いくらなんでもオーヴァーエイジでは?
ロビン・フッドって、もうちょっと若いお兄ちゃんなイメージがあるのだけど。
まー彼のにほひたつセクシーぶりは若造には無理か。マリアンもイチコロよ!

遠い空の向こうに
ジェイク・ギレンホールは、まだ高校生のコドモコドモした役どころながら、やっぱりうまいわ。
炭鉱の町で、父親と兄とにはさまれたストレスフルな高校生が、手作りロケット打ち上げに情熱をかけていく。
感動ストーリーなのはわかっているけど、主演の名演技で泣かされる。

シルビアのいる街で
マイッタ……ほとんど眠っていました。
ストーリーはほぼなく、ひたすら映っては消えていく美男美女(美男はひとり、美女多数)。
長回しと、靴音や路面電車の音、バイクの音などの音響にこだわっている実験的作品というのはアタマでは理解できても、私には退屈至極で合わなかった。

トランスフォーマー
これもマイッタ……ほとんど眠っていました。一作目です念のため。
やたらびゅんびゅん動き回る映像は、目には刺激的だがアタマはすっかりおやすみなさい。
ディズニーの大作海賊映画顔負けの、だらだらと冗長なストーリー展開。
あのロボットみたいな軍団が、いちいち変身するのにつきあうのもメンドクサイ。
シャイア・ラブーフはこういう絵の中で見るよりも、『ニューヨーク、アイラブユー』(この作品大好き!!!)のホテルマンみたいな、物静かな役のほうが、よさが引き立つと思う。

ナイト&デイ
よかったねえ〜。今度は寝ずに見終えることができました!
主演おふたりの、トウの立ちきったヒーローヒロインぶりがなんとも。
キミらいったいこのキャラで何十年やっているのだ。
彼らの位置にぴったりはまる若いひと〜交代お願いしまーす。


とりあえず、今日はこのへんで。

by apakaba | 2011-08-08 13:08 | 映画 | Comments(6)
Commented by タカモト at 2011-08-08 21:34 x
お互い、映画レビューは弱いなぁ。

マチェーテ
見たんだぁ。
こいつはある意味「本年度の最高傑作」だよなぁ。
ジェシカちゃんもリンジーちゃんも全開だし。
ブツブツのオサーンもいいねぇ。(最初で最後の主演だし)

トランスフォーマー
寝るね。
この間2を見たけど。
なんか「キズモ化」してるし。
途中で挫折。

ナイト&デイ
あまーお互いによろしくやってよ・・・って感じでして。
決して悪くはなかったんですけど良くもなく。
印象が薄く。

まー見たのはこんなところだ。
今までの確率で言うといい方(お互い見た)かと。(笑)
Commented by apakaba at 2011-08-09 00:51
タカモトさん、ありがとうありがとう!
友情を感じるわよ。がしっ(手を握る)
とにかく、映画は観てないと(観たいと思っていないと)まるで話にならないので。

マチェーテは本当によかった!!!!!!!!
ロドは無理かなと思っていたのに、超ツボだったよ!
ジェシカちゃんはかわいいなあ。
リンジーちゃんは役でもあいかわらずだったなあ。
オサーンは役得だったなあ(美女とどんどんベッドイン)

トランスフォーマーっていまやってるヤツが3Dの最高レベルだっていうから「じゃー予習しておもしろかったら劇場に」って思っていた。
でも1でいきなり脱落してしまったわ。
とにかくタルすぎて。
なんでクルマがいちいち変身しないといけないのかわからないし、各キャラを愛らしく説明するような場面もタルイだけだし。

トムちんとキャメロンさんはほんと、痛々しいというか。
見てる最中はそれなりにたのしいのだけど見終わった途端にすべて忘れちゃう。
Commented by agsmatters05 at 2011-08-09 19:38
あぱかばさん、
映画のリスト、すごいですね。私の知らないものばっかり。ロビンフッドとハリーポッター以外は。
ところで、今(紅茶国時間、8月10日火曜日、午前11時半ですが)大使館情報で、ロンドンの暴動に注意、と聞き、にわかに思い出しました。朝、新聞で暴動の記事を読んだときは全然思い浮かばなかったけど、邦人に被害がないように、、、というメッセージが滞英中(?)のご家族のことを思い出させてくれました。たしかホテルはホルボーン、トテナムコートロードのちかくでは?きっと炎に包まれるビルなどを目撃されたんじゃないでしょうか。ご無事で旅を続けてくださいますように。あいにくボランティア子守の用事がはいって、C村から出られなくなりました。この2週間、ちょっと釘付けになりそうです。お大事に。そして、ご家族の旅のニュースを楽しみにしています。
Commented by apakaba at 2011-08-09 20:19
ミチさん、邦題だけだとなんのことやらわからないものもあると思います。
ほんと、邦題って海外に住んでいる人には厄介みたいですね。

さてご心配ありがとうございます。
いまのところ、なにも連絡してこないので、とくにトラブルなくやっているのでしょう。
えらいときに当たってしまいましたよねえ。
私も1990年にネパールで民主化要求デモにちょうど当たってしまったことがありますが、今はネット時代だから情報も速くなって助かっています!
Commented by 那由他 at 2011-08-10 13:57 x
私もニュースでイギリスの暴動の報道を見て、気になっていました。報道は、一番激しい映像を出すので、どこもかしこもそんな感じではないと思いますし、添乗員さんがついておられるので安全確保はされてると思っていますが、無事に帰ってこられるまで安心できません。そういう場面に遭遇するのも、また人生経験なのかもしれませんね。ご無事で帰国されるよう・・・。
Commented by apakaba at 2011-08-10 17:20
那由他さん、ご心配をおかけします。
自由旅行ではないのでまあ大丈夫でしょう。
明日には帰ってくるし。
また報告書きますね!

しかしテレビの映像で騎馬隊が出ているのを見てちょっと驚きました。


<< 暴動中のロンドンで、なにしてる?      最近つづいた誹謗中傷コメント顛末 >>