あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

夫を香港に連れて行くぞ・4

のつづき(第1回はこちら)。

2日目・午前中 フォーシーズンズホテル
コートヤード バイ マリオットホテルを後にし、フォーシーズンズホテルにうつる。
まだ午前中だから部屋には入れないものと思っていたが、すでに部屋は用意されていた。
3月にスパだけ利用しに来たときには中国人のお客さんがほとんどいないホテルに見えたけれどそんなことはなくて、たくさんの中国人がロビーを歩いていた。

部屋は、想像していたとおりのクオリティーだった。

c0042704_1774953.jpg




c0042704_1782218.jpg
バスアメニティはすべてロクシタン。今さら驚くこともないが、やっぱりちょっとうれしい。バスピローがあり、鏡に嵌め込まれたテレビを見られる

c0042704_17101057.jpg
リネンはとても細い番手でひたすらやわらか〜い

全体に都会的なイメージであり、同時にちょっとした調度に東洋的なデザインを採り入れているのが好ましい。
シンプルなだけのデザインの部屋は、味気なくてあまり好きではない。
バリのジンバランベイにあるフォーシーズンズのような、エスニックの要素をふんだんに採り入れつつ田舎くさくしないバランス感覚にも脱帽したが、このお部屋も、押しつけがましくなくここが香港であることを意識させる。

部屋のどこにも安っぽいところがなく、広々としていてくつろげる。
これでおそらく一番グレードの低い山側の眺めの部屋なのだが、山側の風景も悪くない。

唯一、ベッドがふかふかしすぎるのと、ちょっと丈が短いのが気になる。
ベッドの硬さはコートヤードホテルが最高なのだ。
バリのフォーシーズンズもふかふかで、丈が短かった。
このふたつはフォーシーズンズの特徴なのかな?
ベッドの丈の短さは、私は気にならないが長身の夫にはかなり切実な問題なので、部屋に入った瞬間「まずいかも!」と心配になった。
寝転がってみるとどうにか大丈夫だったようだ。

やはりどうしてもバリのジンバランベイのほうと較べてしまうのだが(バリ旅行記インデックス)、香港のフォーシーズンズの宿泊客となってみて初めて、いかにバリのあのヴィラがリゾートとして完璧な場だったかがわかった。
ここはビジネスマンも利用するため、使いやすいデスクと細かい角度調整の可能なチェア、文房具セットなどが充実している。
それも楽しい。

c0042704_17115156.jpg


c0042704_17122039.jpg


c0042704_17125171.jpg
そこここに配された中国的モチーフ

夫はまたまたひとしきり
「うわーあのビルも竹を組んだ足場で造るのか?」
「俺は住みたくないあのマンション」
「高いなあ……(29階の部屋だった)」
と窓からの眺めにびっくりしている。

それからホテルの外に出て、ここが交通にも非常に便利な場所に建ち、IFCモールというショッピングモールにも直結していることを初めて知る(夫は地理もなにも知らずにここまで来ている)。
彼はトム・フォードのブティックのマネキンがえらく気に入って、何度も何度も写真を撮っていた。
シティスーパーという、高級スーパーマーケットを見つけるとさっそく入ってしまった。
彼は海外のスーパーが好きで、見境なくすぐに入ってしまう。
私はこのあとの予定を考えてやや困っていたが、夫は「夜はここでつまみとワインを買って部屋で食おうぜ!」とはりきっていた。
飲み食いになると元気になる、シンプルでわかりやすい人だ。

c0042704_17135275.jpg


につづく)

by apakaba | 2011-09-11 17:19 | 香港2011夏 | Comments(4)
Commented by ぴよ at 2011-09-13 19:13 x
よく「うちの旦那と眞紀さんの旦那って似てる所多いよね」なんて話をするけど、事旅行に関して言えば全く違うわね。
うちの旦那は事前に行きたい場所とその場所への行き方とか徹底的に調べて観光順序まで勝手にスケジュール組んでるよ。
全行程の旅行日程表をエクセルで作って印刷して毎回私に渡してくれるんだけど、ヘタな旅行代理店の旅行日程表よりよっぽどスゴイの作るからねw

それにしてもいいですなぁ。フォーシーズンズ♪
ぶっちゃけ、フォーシーズンズホテルなんて敷地の中に足を踏み入れた事すらただの一度もありませんよ私(苦笑)
貧乏人には無縁の場所だと思って最初から視界に入れないようにしてますw
Commented by Akiko at 2011-09-14 00:29 x
ステキホテルでカノジョをもてなすカレシ、ではなく旦那様をもてなすの図だ~
旅行記に影響されて、本気で行く気になって、やおら今週香港行きのチケットを検索してしまいましたよ。休みの日数と予算の関係で来年に先送りですが・・・フォーシーズンズではなくチョンキンマンションで。
Commented by apakaba at 2011-09-14 07:12
ぴよさん、ぴよダーは旅程の計画をすることが大好きな人なのね。
私も、若いころは長旅をしていたから「計画なんて、ダサー」と思って馬鹿にしていたけど、年取って時間のない旅行をするようになってからは計画大好きになりました。
あとは、計画のできる国に行くようになったというのも大きいかも。
昔の旅行は「列車4時間遅れ」とか当たり前だったから、計画もクソもなく……その点、先進国(フランス除く。ストばかりしてる)はナイスです。
香港も、せまくて計画が立てやすいのがいいです。
Commented by apakaba at 2011-09-14 07:40
Akikoさん、旅行中の彼はなんにもしません。
いや旅行前からなんにもしません。
いや、そうじゃないか。
自分に興味のあるところだと行く前から熱心なんだけど(去年の直島とか。その割に財布持ってこないけど)、アジアの旅は私の分野だと思い込んでいて、ただ連れて行かれることに徹しています。
食べ物とかもまるで勉強しないし名前も知らないまま。
ひたすら私が「これおいしいんだよ」「これの名前はナニナニという」とか教えてあげる一方です(もちろん覚えない)。

チョンキンのステイはほんとにいいです!
私にはなんだかもう心からくつろげます。


<< 「ササニシキ」のテニスファッション      夫を香港に連れて行くぞ・3 >>