あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 24日

9月生まれさんの誕生会

うちは家族5人中4人が秋生まれで、そのうちふたりが9月生まれなので、まとめて誕生会をした。
誕生会といってもごちそうを作るのはその9月生まれさんふたりなのだけど。
台風が過ぎてやっと、そしてきゅうに涼しくなったので、“行く夏を惜しむ”というテーマ。

c0042704_17233476.jpg


「アキタコマチ」作、桃と生ハムのカッペリーニ。
パスタ部分が異常に多いのは大食いの家だからね!
冷製パスタはひと夏に2回作ればいいほう。
ソースは、レモン・バジル・桃をミキサーにかけたものを使っていた。

c0042704_1727103.jpg


同じく「アキタコマチ」作、トマトのサラダ、きゅうりのすりおろしドレッシング。
レシピは『暮しの手帖』からだが、酸っぱい味が大好きなわが家なので、きゅうりドレッシングにはレモン・バルサミコ酢・アップルビネガー・白ワインビネガーとあれこれ自分でブレンドしていた。

2品とも、夏らしくさわやか!
でも肌寒くなってきた今日この頃には、ちょっぴりお腹が冷えそう!
というわけで私がにんじんのポタージュを作って温まる。
バターや生クリームを使わずオリーブオイルと牛乳を使って、ライトでイタリアンな仕上げにした。
これだとワインを飲みながらでもすいすい入る。
「家庭のスープって感じ!」
「おいしーい!」
と、簡単なのに皆よろこぶ。

これにパンと、ステキなケーキを買ってきた。
ケーキのメッセージプレートには「おたんじょうびおめでとう」と入れてもらった。
「9月生まれさんおたんじょうびおめでとう」とかいうのも、幼稚園みたいで恥ずかしいし。

子供がみんな大きくなってドライになり、昔のようにプレゼント交換などはやらなくなったが、うちでごはんを食べるだけで楽しい。

by apakaba | 2011-09-24 17:40 | 食べたり飲んだり | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2011-09-24 21:36
「暮しの手帖」のトマトサラダ、私も作ったことがあるかも。
大人の、家庭の誕生会、いいですね。
Commented by 那由他 at 2011-09-24 22:39 x
ミタニ家の9月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。
お誕生日の人が、接待するのは、ドイツ式ですね。

これからの新しい一年が、健康に恵まれ、
充実したものとなりますように。

前の日記を読みました。
眞紀さん、橋本病と、上手に付き合って行ってください。
Commented by apakaba at 2011-09-24 23:14
saheiziさん、うわー暮しの手帖レシピを作ったことがあるといった方は初めてです!
私はおいしそう(で作れそう)なレシピの載っている号のときだけ、買っています。
トマトのサラダは簡単でしたね。
あそこの特集にあった、焼き茄子のナントカというのも、写真が妙に意味ありげでおいしそうでした。

5人で外食すると(大食いだし)とても高くつくので、家庭料理ばかりなのです。
私は料理がすごく嫌いなので、次男がその分を補ってくれています。
Commented by apakaba at 2011-09-24 23:17
那由他さん、ありがとうございます。
私と「アキタコマチ」が9月生まれです。
ドイツ式なのですか。
義父は、昔から毎年、「今日まで元気でいられたのは周りのおかげ」といって、奥さん(=義母)や、時たま我々もごちそうしてくれることがありますよ。
おもしろい考え方だなーと思っていました。

橋本病はしばらく考えましたが、やはりまだ症状を自覚するほどではないので、もう少し悪くなったら通院してみます。


<< 旧姓、の夢      そろそろ、橋本病治療? >>