あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

俺には、私には、これがある

ひどい風邪を引いてしまい、布団の中でこれを書いている。
おととい、木曜日の朝から、具合が急降下した。
水曜日は元気に出かけて、美術館へ行ったり、ショッピングをしていたのに。

水曜に買ったのは、ハンティングワールドのミニトートバッグ。
ボルネオチャリティーというシリーズで、収益の1%をボルネオ保全トラストに提供するらしい(1%ってちょっと少ないような気が?)。

c0042704_18235447.jpg


c0042704_18241211.jpg


な、なんと2個〜!すごい太っ腹なあたしー!
というのはもちろんウソです。すこし見栄を張りました。
リバーシブルになっていて、底板もしっかり入っているし、隠しポケットも収納力十分。
雰囲気のちがうバッグを2個買った気分で12600円はお買い得でしょ。
これでボルネオの自然を守るために、私からもちょびっとだけの寄付が……と思うと、金額の少なさに複雑な気分だが、いろいろなチャリティーには一応、乗っかることにしている。

木曜の朝、「あっものすごく風邪引いちゃってる!」とびっくりしながら目が覚めた。
喉とアタマと上半身が、強烈に痛い。
でも、やることがいっぱいで、ゆっくり寝ていられない。
「いや、がんばろう。この、新しいバッグを持って、出かけよう!」という一念だけで、布団を跳ね飛ばして起き上がった。

こういうのって、バカみたいかな?

東日本大震災があった日、夫は職場から帰れなかった(詳しくは「非被災者のPTSDはダメだよ」をお読みください。夫は教員で、生徒全員の帰宅を確認するまで帰れませんでした)。
あれから何か月もたってから、彼はこんなことを言っていた。
「俺にはこれがある!と思えばけっこう大丈夫なもんだよ。
あの日、徹夜は当然として翌日も何時になったら帰れるかわからない状況だったけど、学校のトイレで顔洗って……いつも持っているポーチに入ってた、ビオテルムのあの、目に塗るヤツ。あれがすっごくよかった。いい香りだし……『俺にはこれがある!だから風呂に入ってなくても汚くないし、寝てなくてもやつれてない!俺はきちんとしてて、サワヤカなんだぞ!』って、支えになったんだよな。
ほんとにつまらないことなんだけど、そういうちょっとしたことで、力って出るんだよ。」

“目に塗るヤツ”とは、私が海外旅行で買ってきた、ビオテルム オムの目元用美容液である。
「あなたももうおじさんだから、少し顔の老化にも気を遣ったほうがいいわよ。」
と、何の気なしにお土産に渡したのだが、それがあの3.11を乗り切る糧になっていたとは、この話を聞くまで知らなかった。

「やっぱり『ふだんどおりに、きれいにしていよう』と思うことって、人間の尊厳なんだよ。俺なんかたった一晩だったけど、それこそ東北じゃずっと大変な生活をすることになって……田中康夫がいち早く、女性の身だしなみを整えるモノを持っていっただろ。化粧品とか、下着とか。
あれはまったく正しいよ。人間はそういうところから、がんばれるんだから。」

いま、『僧侶と哲学者 チベット仏教をめぐる対話』という本を読んでいる。
精神の平安を得られれば、物質に執着(シュウジャク)することもなくなるのだろうけれど、いかんせん我々は凡人。
モノが、弱った心に喝を入れてくれることは、あるのだ。

by apakaba | 2011-10-15 19:35 | ファッション | Comments(6)
Commented by kaneniwa at 2011-10-16 00:03
煩悩即菩提 

煩悩に支配されてしまう前に
生命力をUPさせてくれる重要なアイテムとして
煩悩は活用すべきだと思います。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2011-10-16 00:05
おお、ありがたいおことば!
サンキューナリ!
Commented by kaneniwa at 2011-10-16 00:22
私は象印(HWを昔から私はこう呼ぶ)には弱い。

LVが飛行機のファーストクラスの機内に持ち込まれるのは
当たり前でも、日本の地下鉄のなかで多く見かけるのは
どうよ?

なんて言っていたが、象印のでかいバックをもって
テントを貼ると・・・浮く。
象印のジーンズとGジャンも、浮く。
三浦和義(ロス疑惑)っぽくなる。

象印はアウトドア指向、
ヘビーデューティ指向であるのに、
そういうアウトドアとは何か違う。
たぶん、象印の由緒からしてアウトドアでも
アフリカ旅行かなんかが似合う。
それも、道祖神でエコノミーチケット取って行く
アフリカだと、これまたちょっと違う。

このブログ記事にあるような象印のトートバックなら
たいがいの場所で浮くことはないと思う。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2011-10-16 18:17
マーヒーさんのハンティングワールドへのおもひは、以前に貴ブログで読んでおりました。
ほんとのアウトドアブランドとは、上品さがちがいますよね。
ほんとのアウトドアブランドが下品だと言っているのではありませんが……
むしろタウン使いでよさを発揮するようです。
ポケットの多さとか大きさとかがとてもいいです。
私は財布もずっとハンティングワールドです。
Commented by えみぞう at 2011-10-16 23:04 x
オットの水先案内人のような発言に ウロコから目!
確かに物に助けられる事あるわ!
Commented by apakaba at 2011-10-17 09:25
えみぞうさん、考えてみればたいていの人間は凡人なんだもん、そんな高徳の僧侶みたいに執着(シュウジャク)するものなしには強く生きられないわよ。
ず〜っと鼻垂らして咳しながらパジャマで家の中をうろうろしていると、やっぱり人間の尊厳もなくなっていくしね(あ、あたしだ)。


<< 鼻詰まり〜欽ちゃんのドンとやっ...      死んでいくこと、生きること >>