あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 25日

軽井沢 前編(紅葉・石の教会)

c0042704_19115184.jpg


c0042704_19123389.jpg


c0042704_19144241.jpg


20代のほぼすべてを出産と育児に費やして、といって悪ければ捧げて、といって恩着せがましければ、ええとなんだろう。
とりあえず出産と育児ばかりやっていたので、子供がみんな学校に上がったら、うれしくて飲みに行ったり、旅行に行くようになった。
一人でなければ夫とふたりであり、子供は置いて行くのが当たり前になっていた。

でも、長男が大学生になって毎日のようにクラスの友だちやサークルのメンバーと遊び歩くようになると、「この家族がそろうのは、もうほんとにわずかな時間しか残されていないのかもしれない」と思うようになってきた。
自分のたのしみばかり優先させてすまない。子供たちよ。

と、最近では反省して、美術展などに、子供と行くようになった。

日曜日に軽井沢へ行ってきた。
すでに紅葉が始まっていて、みんなで写真をたくさん撮った。

c0042704_19155257.jpg
落ち葉撮影をがんばる「アキタコマチ」の手と、遠くに夫

c0042704_191724.jpg
私も「アキタコマチ」を真似してみる

軽井沢での目的地はふたつ。

ひとつは、つい先週に夫の従妹が結婚式を挙げた、「石の教会 内村鑑三記念館(公式サイト。写真がきれい。音楽が流れます)」。
我々は出席していないが、義父母が出席して大変おもしろい建築だと言っていた。

c0042704_1919062.jpg


サイトの写真を見ると、教会建築としてはあまりにも変わった形に目を奪われるが、実際訪れてみると、期待したほどの荘厳さは感じられなかった。
解説では、この建物の石とガラスの二重でつくられた構造は新郎新婦の二人が力を合わせることを意味しています、とか、バージンロードがまっすぐではなくぐるりとまわって祭壇にたどりつくというつくりは人生の紆余曲折を表しています、とか伺ったのだが、そこはかとなく商業主義的なムードを感じて、素直にすばらしいとまでは言いがたかった。

c0042704_1921421.jpg


c0042704_19134536.jpg


c0042704_19271981.jpg
ここは地下への入口。結婚式ラッシュで、正面からは入れない。地下に内村鑑三の資料が展示してあり、結婚式の切れ目まで待つ。ひとつ式が済むと、チャペルの見学ができる

がんばってはいるけど……やっぱり光の教会だな。
国内の教会建築で、「すごい」と心の底から思ったのは。
光の教会——“イメージ”を獲得するための結晶として

c0042704_19282652.jpg


c0042704_19285226.jpg


c0042704_19295820.jpg
紅葉は最高。気候もちょうどよかった。夫がお土産にジャムをたくさん買えというので手作りジャムの店で買い込む

内村鑑三のことは、知識がほとんどなかったが、うまくない字でやたらと標語めいたコトバを書いては飾り、
「実篤?」
「相田みつを?」
「ミツル(326)?」
思わず夫と掛け合いをやってしまった。
おもしろい人物なのだろうが変わった人だなという感想。


後半・軽井沢千住博美術館へつづく。

by apakaba | 2011-10-25 19:46 | 国内旅行 | Comments(6)
Commented by ogawa at 2011-10-25 22:22 x
軽井沢は、これほどの紅葉なのですか。
関西より確実に1ヶ月早いですね。

特に、最初から2枚目の逆光で葉を透かした写真と最後の2枚の写真が良い感じです。
定番と言えば定番の撮り方ですが、やはり気持ち良い写真ですね。

学生時代「軽井沢シンドローム」というマンガで「一度は軽井沢に行ってみたい。」と憧れたのですが、未だ未踏の地です。

後編も楽しみにしています。
Commented by apakaba at 2011-10-25 22:47
ogawaさん、名門避暑地なのでいろいろとお高いですわ。
たとえば清里なんかとはちがって、落ち着いた雰囲気がありますけど。
Commented by agsmatters05 at 2011-10-27 07:37
上のogawa さんのコメントと同じく〈とは後で気がついたのですが〉上から2枚目の「光さす」というか、「光あふれる」写真に、惹かれました。軽井沢、私も行ってないような気がします。通り過ぎただけだったかも.

ところで、apakaba さん、「ミレニアム」ですけど、そろそろ(どんどん)本音を書いちゃっても、よかったかしら。まだ胸につっかえてるんですよ。    ---それから、買い物クイズを載せたので、どうぞお時間があるときに、チャレンジして・・・・・・ね :D。
Commented by apakaba at 2011-10-27 08:41
ミチさん、きれいに撮れるのはカメラがいいからなんですよ〜。

ええと『ミレニアム』は、ダイジョブですあさってから読み始める予定です!
アメリカ映画版ではダニエル・クレイグが主演ですか?
夫は「おもしろかったぜ!ダニエル・クレイグはちょっと、イメージちがう気がするけど……」と言っています。
ここのところ『エージェント6』というのをずっと読んでいて、トム・ロブ・スミスのこのシリーズが大好きなのでネットも放ったらかしです。
これは今日か明日には終わるはず!

クイズばんざーい!
と、思って拝見しましたら、あれは難しい……当てるのは無理っぽいです。トホホ
Commented by agsmatters05 at 2011-10-28 19:13
maki  さん、いいじゃない、ズバリでなくても。だいたいの値段感覚を示してくだされば。あと3人からの答えをもらったら、締め切りにしようと思ってるの。ほかに書きたいことがあるのでね。マーヒーさんも、クイズに参加してくださったのよ。日本円だったら、あれだけ買えばだいたいいくら?というところで、かんがえてみて。よろしくおねがいでーす。
Commented by apakaba at 2011-10-28 19:35
わ、わかりました、今夜中に参加いたします!


<< 交じることで無二を生み出す——...      “詞”が歌のいのちだ >>