あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 23日

1年以上ほったらかしていたセーター

フード付きセーターが、完成しましたーーーーーー!
2010年10月から編み始めてほぼでき上がっていたのに、たった5センチくらいの綴じ付け部分とボタンつけを残すのみという地点まで来たら、いきなりぱったりとやる気が失せてしまって早1年以上。
(その証拠日記→編み物再開の日

母に「もうメンドクサーイ、できないーできないー」と力の限り甘えて、最後5センチとボタンつけをやってもらった。

なぜ、その最後のひとふんばりができないのか?
でも編み物ってけっこうそうなのよね。

c0042704_21102817.jpg


見てくださーい!
簡単そのものだけどオーバーサイズなので意外と編みでがあるのです。
すでに娘の「コシヒカリ」が虎視眈々とねらっていて、「おかーさん、いいなあ。たまにわたしにも貸して。」と言ってくる。

c0042704_2155587.jpg


しかし。
「オーバーサイズといっても、いくらなんでも、大きすぎませんか?」
ためしに、娘に着せてみると、私より体の大きい娘にはぴったり。
デザインも若いし、どう見ても私より娘に似合うよ。

でも、あんなにがんばって編んでいたのに、娘にあげたくないー。
自分が着たいー。
あなたなら、どうしますか!

1.ここは潔く、似合っているし欲しがっている娘に渡してやろう。第一、若い人向きですもの。あなたが幸せなら、おかーさんも幸せよ。ほほほ。
2.冗談じゃないよ、自分が着たくて編み始めたんだから。あげるものか。だぶだぶでも、着ちゃうよ!
3.貸し借りが平和的解決ですかね。そして自分が飽きてきたら、娘の着用率が上がり、徐々に譲る、と。

同性の親子だと、こういう葛藤も生まれるわけだ。
でもこの年になっても、手伝ってもらえたりする(痛恨の、綴じ付けとボタンつけ)。
異性の親子だとそのへんはあっさり。

c0042704_2233552.jpg


うちのシェフ「アキタコマチ」が作った、今夜のおかず。
さつまいも餅のこんがり磯辺焼き風。
facebookのサッポロビールのページで見かけたレシピで作ってくれました。

c0042704_2264179.jpg


シェフ作製の、先日のおかず。
焼き豚、700グラム作ってみたけどまったく足りず、皆が満足して翌日に刻んでチャーハンに入れるには2キロは必要という結論でした。
ついでに今日の写真を撮ったのはすべて「アキタコマチ」です。

異性の親子、同性の親子、どっちもおもしろいです。
完成したらうれしくて、またまた編み物をやりたくなって、今日、毛糸を買って編み始めちゃった。
できあがるのは何年後でしょう……
娘に編み方の本の完成写真を見せると、「わーいいな。これわたしも欲しい」と言い、次男に見せると「あー。これはオレとは関係ないね(マフラーとか帽子なら欲しがったところだが)」とのこと。

by apakaba | 2012-01-23 22:14 | ファッション | Comments(10)
Commented by えみぞう at 2012-01-24 01:16 x
ん?写真のモデルさんは眞紀さん?コシヒカリちゃん?よくお似合いですよー(^-^)
そしてデザインも色も素敵!フードの大きいところもかわいいです。
編み物は遠い昔、チャレンジしたんだけれど、鎧の様にガッチガチなもの作って(ああ、私には向いてない)と脱落して以来、手にしておりません。やってみたいなぁと思う気持ちもあるんだけど、野望とゆうより無謀って感じだなぁ。
Commented by ぴよ at 2012-01-24 07:19 x
完成させたんだー!すごーい!
・・・っていうか、完成させたのは眞紀さんじゃなくてお母様ねw
でもよく編んだわねぇ。このボリュームは私なら最初から手を出さないレベルよ。絶対に途中で飽きるって自分で判るもの!^^;
コシヒカリちゃんが欲しがるのも頷けるわぁ~♪
そうね・・・私なら4番かなー。最初から娘にプレゼント♪っていう気持ちで編んでたら快く譲れるけど、自分が着たいと思って編んでたとしたらやっぱり自分も着たいしね。

ところでアキタコマチの料理の腕は既に「豪快☆男の料理」の域を脱しているわね。豪快というよりもむしろ繊細な職人仕事になっているんじゃーないか!?
写真家という道もアリだけど料理家という道も残っているぞ!
Commented by apakaba at 2012-01-24 07:24
これは私です。
デザインはかわいくても顔がかわいくないので首から下にしたのだけど、載せてみてわかったがかわいくない顔でもやっぱり顔がついていたほうが、全体のバランスが見やすいですね(あたりまえだよ!)

硬めに編んでしまうのは初心者にはありがちで(私も不慣れなのでいつまでもそうです)、だんだんゆるくすることができるみたい。
でも買ったほうが圧倒的に安いのも確かだ。ううむ。
Commented by apakaba at 2012-01-24 07:30
ぴよさん、そうです完成させたのは母というのが私らしいダメなところ。
袖と裾に縄編み入れるのとかは楽しかったのだけど(縄が好き)、見ごろがダブンダブンしてるのとフードがあるのとで思ったより飽きたわ……
そして4番という選択肢がなんなのか、ワカラナイですが!

え、「アキタコマチ」は料理人になりますよ。
あー和菓子職人も大丈夫か。
なんにでもなれるのです。
Commented by kaneniwa at 2012-01-24 18:07
YESかNOの選択肢よりYES&NOの世界が好きなので
私なら 3 を選びます。
もしくは未知の選択肢である 4 か?

カウチンセーターを自分で編んでみたいと思ったことはあるが、
毎年、思うだけです。

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2012-01-24 20:39
わかりました。
現在、2番を独走中ですが、大人らしく(大人しくではなく)、3もしくは未知の4に移行していきます。

カウチンセーターってなんだろう?と思ったら、カナダっぽいアレですね。
手編みにはものすごい力がいりそうなので、男性には向いているように思いますよ。
Commented by kaneniwa at 2012-01-24 22:29
いつから自分はカウチンセーターを自分で編んでみたいなどと
思い始めたのか?と自問したら、たぶん
カナダに新婚旅行に行って以来だから
カウチンセーターを編みたいとふと思ってから
15年、ひと動作もしていないな。

それから、網タイツ編みたい…ぶははははは

BYマーヒー
Commented by apakaba at 2012-01-24 22:57
先に笑われてしまっては、誰もあとから笑えません。
でも笑うことにするぶはははははは

今日、網タイツがびりびりと破れたデザインの若いオンナノコを見ました。たまに見ますがあれはすごく視覚に訴えます。
Commented by agsmatters05 at 2012-01-25 19:08
うーん、どれもこれもみごとだ。(こちらのサイトはうならされることが多くて、頭が下がりっぱなしですよ。)私もマーヒーさん的発想で3.というか、優柔不断な正確で、決断力がよわい。それで、可能性を広げておく、言い換えれば、どっちにも転べる便利さを取る。(笑)。でも、いいなと思ったのは、ウチのばあい、娘は絶対に母親と共用するなんてことありえない。完全に見下げられてます。もっともサイズもちがうし。

アキタコマチくんの料理。ふと思ったけど、プロのシェフにならないほうが彼のためだと思う。あくまでも料理を楽しめる立場でいてほしいなあ。プロになるってことは、好きでないものも、作りたくないときも、料理を作らんといかんのでしょ・・・?なんちゃって、ね。(余計なこと言っちゃったかな。)
Commented by apakaba at 2012-01-25 23:08
ミチさん、なんだかんだと、着々と取り上げられつつあります。
今日は学校に着ていって、「おかーさんが編んだ」と友だちに言ったそうです。
学校に行くと汚れるからイヤだなあ(えんぴつとかで)。

料理は、そうですねえ。
やりたくないことを引き受けるのも仕事、という面もありますからねえ……


<< “南の楽園”はいくつあったの ...      “南の楽園”はいくつあったの ... >>