あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 02日

“南の楽園”はいくつあったの  18.バリ最後の失敗・シンガポールで一番やりたかったこと

17.ラ・ヴィでのマッサージ・バリ最後の晩餐・空港へのつづき(1.はこちら)。

ラウンジに入ってみたもののあまりにもやることがない(本も預け荷物に入れちゃった)ので、8:15開店というラウンジ内のマッサージをやってみる。
ちょうどルピアがあまっていたのである。
きのうラ・ヴィであんなに長時間タイ式をやってまたなのか!と自分でもバカだと思うが日本でやると高いのでできる限りいっぱいやりたい。

c0042704_11525552.jpg




20分10万ルピアとなかなかいい値段だが、日本の半額である。
お兄ちゃんがやってくれてものすごくうまい。
20分の短さでも、十分コリがほぐれた。
ところが!私はバリ最後の最後まで来て、またもお金のまちがいをしていた。
TAXが10000ルピアつきますと言われていたのに、1000ルピアとかんちがいしていた。
全部で11万ルピア払わなければいけないのに、2000ルピア札を出して、いばっていた。
私は10万4000ルピアしか持っていなかったのである。
そのお兄ちゃんは、6000ルピア負けてくれた。
今日最初のお客さんだから……と。なんていい人なの。
というかなんて情けない私。ごめんなさい最後まで。

c0042704_11533088.jpg


c0042704_11535023.jpg
あれっ

c0042704_11544771.jpg


一文無しになって飛行機へ。さようならバリ。
バリに、また来るかなあ……
日記を書いているうちにシンガポールに着いた。

c0042704_11551839.jpg


シンガポールでやりたいことは、いろいろあった。
限られたトランジットの時間の中で、どれだけ遊べるか?
往きには、ウビン島サイクリング(第2回第3回に掲載)・チャンギ刑務所・アスパラスパ(ともに第4回に掲載)へ行った。
帰りは、どうまわるのが効率的か。
しばしMRTのチャンギエアポート駅にたたずみ、オーチャードへ出るか、アウトラムパークへ行くか……と迷いに迷う。
で、結局アウトラムパークにする。

c0042704_11555950.jpg


今一度、自分に問いかけてみたのだ。
「私が一番したいことは何?」と。
シンガポールで今日、何をおいてもしたかったこと。
それは、アウトラムパーク付近にあるシーク教寺院を訪れることだったのだ。

「シンガポールをミニインドと見なしてる?」
「私が本当に行きたい国はインドで、シンガポールをその代用品にしている?」
インドには、たしかに行きたい。
たしかに、シンガポールに行くとき、そういう面はあるかもしれない。
でも、シンガポールの最大の魅力は、多面性だ。
私はそう思っている。
つくりものめいた、おもしろみのない街……という感想を見かけることがあるが、私はこの国をそう思ったことはない。
今日で入国するのは5回目だがいつもおもしろい。
シンガポールの中のインド人、は、インドのインド人よりも祖国を出ている分、より祖国を慕っているかもしれない。
同じ“インド人と接する”にしても、インドでインド人に接するのとはまたちがう楽しさがあると思う(それはウビン島でも証明された)。

c0042704_11565194.jpg


ともあれ、MRTでアウトラムパークへ行き、空腹に耐えかねて駅のスタンドで麦のジュース?を飲む。
ほんのり甘く、下にゆでた麦が沈んでいてちょっと小腹の足しになる。
しかし常温がフツーなのだろうか?

さて、シーク教寺院のことを知ったのは、ネット検索でヒットしたブログの情報からだった。
コクリコさんという元シンガポール在住の女性のブログで、どうも私と同い年らしく、出身大学も同じ、つまりまるっきり同じ青春時代を送った人だとわかって、一方的に親近感を持っていた。
彼女のブログを参考にして、紹介されている本を読んだりもした。

そのブログにシーク教寺院のことが載っていなければ、ここのことは知らないままだっただろう。
幸運な出会いに感謝する気持ちでいっぱいである。
日本語のサイトで、ここのことを書いている記事を他に知らない。
私はべつに僻地ハンターでも変わった旅の自慢をしたいタイプでもない。
おもしろそうだと思うところが、どうしてもマイナーなスポットになるのである。
タクシーで、向かってみた。

19.シンガポールのシーク教寺院(その1)へつづく)

by apakaba | 2012-03-02 07:52 | バリ&シンガポール2011.11 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2012-03-07 01:07 x
なんだか凄くワクワクするわ!
私なんて初めてのシンガ・ショートステイ(たった数時間だけど)だったから、超ベタな事しか出来なかったけど、でも眞紀さんのアドバイス通りにして本当に良かった!ステキな「初めてのシンガ体験」が出来たと思ったの♪^^

「シンガ初体験記」はそれはそれで改めて新鮮な気持ちになれるかもしれないけど、でも個人的にはやっぱり「シンガの達人(になるべく修行中も含む←謎)」の旅の行程もとっても気になるワ!^^
Commented by apakaba at 2012-03-07 11:45
ぴよさん、おおありがとうありがとう!
旅も終盤なのに引っ張る引っ張る。
皆さんあきれてもうコメントつかないなと思っていました。
このあと、わずかなシンガポール滞在で猛烈にがんばってまわっています。

うん、でもやっぱりシンガポールはマーライオンですよねッ!!!!
三大がっかりなんかじゃなくてけっこういいよね!


<< 旅が好きな家族      “南の楽園”はいくつあったの ... >>