あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 26日

羽田空港国際線ターミナルのこと

きのう、ボルネオ島コタキナバル(マレーシア・サバ州)から帰国した。
旅行記本編に入る前に、今日は羽田空港国際線ターミナルのことをちょっと書いてみる。

私は羽田空港国際線ターミナルが大好き。
旅好きの友達にもよく「羽田が最高!もう成田はありえない!」と言っている。

1.うちからのアクセスがきわめてスムース。
2.成田空港が昔から嫌い。
3.新しいから当然だけど、施設がどこもきれいで、来るたびにいろんな催し物をちょこちょこやっている(無料のコンサートやイルミネーションなど。今回はユニクロのヒートテック専門店が、世界初・免税価格で期間限定出店していたのを見た)。
4.成田よりも、ずっと気の利いたお店がいっぱい入っている。
5.せまいこと。空港内で動くのがらくちん。
6.入国/出国審査が空いていて早い。
7.千住博作品があちこちにあって、何度見てもうっとり。

というのが溺愛の理由である。

そうはいっても、今まで真夜中か早朝のフライトしか使ったことがなく、すべての店舗が開いている時間帯に来たことがなかった。
今回もまた真夜中のフライトだが、かなり早めに空港に行ってみた。
べつになにも買い物しないけど、すべてのお店が開いているとそれだけで楽しい!
肩がすごく凝っていたので、マッサージサロン「ラフィネ」でマッサージをやったり、「京はやしや」で抹茶ソフトを食べてみたり、ユニクロのヒートテックを今にも買いそうになったり、まるで旅行というより空港に遊びに来た人みたい。

一番好きなスポットが、プラネタリウムのある「スターリーカフェ」だ。
前にも行ったけどまた行くのだ。

前は時間がなくて最終プログラムを一つだけ見たが(その写真。連載「“南の楽園”はいくつあったの」の初回)、今回はゆっくり二つ見た。

c0042704_1157617.jpg


一つはプラネタリウムプログラムではなく、『旅するぬいぐるみ』というアニメ。
真っ暗にする必要がないため、ドームを密閉するドアも開けっ放しのまま、なんとなく番組が始まる。
空港で持ち主の女の子と離ればなれになってしまっただるまのぬいぐるみが、女の子に会うため何年もかけて世界中を探しまわるというシンプルなストーリーだが、世界の名所が次々出てきて旅行出発前にふさわしい。
隣の席の若い女性二人連れは、「あーここ行ってみたいね!」「ここも行きたーい」と盛り上がっていた。

c0042704_1203037.jpg


c0042704_122217.jpg
右下にチラッと見えているのがプラネタリウム本体

もう一つはプラネタリウムプログラム『ナイトフライト』。
上映中は真っ暗にしてドアを閉めきり、出入りもできない。

朝から営業しているが、暗いドームで冷え冷えなビールを飲んでいると、自然と眠くなってきて、どちらかというとナイトフライト向きだと思う。
番組は季節ごとに変わる。
入場するとき、テーブルチャージ500円を払えば、いくら長居してもかまわない。

c0042704_1251256.jpg


c0042704_1265399.jpg
冬の大六角形。オリオン座の一等星ベテルギウスを囲むように、おおいぬ座のシリウス・こいぬ座のプロキオン・ふたご座のポルックス・ぎょしゃ座のカペラ・おうし座のアルデバラン・オリオン座のリゲルを結んだ六角形の直線。星座が好きなのです

c0042704_12151050.jpg
オーロラなう〜

初めて行ってみたのが到着ロビー階のはずれにあるシャワー室だ。
家で十分お風呂に入ってこられるのに、ここに入ってみたくて、わざわざ800円払う。
こんなことやってたら、旅行前に羽田でお金がなくなっちゃう〜。
6室しかないので、行ってみたら満室だった(予約不可)。
空き次第、電話をしてもらう。
プラネタリウムの最中に電話が来たので少し焦った。

c0042704_1217199.jpg
何の変哲もないシャワー室だが、シャンプーとリンス、ボディーソープ、どれもナイスな使い心地。シャワーの水圧が高くて快適。もちろん、きれいに清掃してあり、乾いていて、人が使った直後とは感じさせない。

c0042704_1220053.jpg
新しくて清潔で都会的なデザイン、満足度高し!コスメ類はないので持ち込む。

いろんな空港で、出発前にシャワーを使ってきたが、ここがまちがいなく一番快適だと思った。
日本バンザイ。
タシケント(ウズベキスタン)のシャワー室は、ちびけた石けん一個が置いてあるばかりでぼろぼろだったし、チャンギ空港(シンガポール)はミネラルウォーターのサービスがあったもののリンスなし。
水よりリンスをくれ。

出国審査のあと、千住博作品を見るためだけにエスカレーターで4階まで上がる。
前にも撮ったが(その写真。連載「あなたを香港・マカオに連れて行くよ」の初回)また撮るのよ。

c0042704_1223011.jpg


c0042704_12243394.jpg
前回の写真より、だいぶきれいになったでしょう。自分のカメラにもやっと慣れてきました。遅い。

もし子供と一緒なら、「博品館TOY PARK」のスロットカーサーキットもやってみたい!
おばさんが一人でスロットカーをやっているのもナンだから今回は遠慮したけど。

羽田激ラヴ!また羽田からどこかの国へ飛びたいなー。

c0042704_12272420.jpg
そしていつかは免税店で高級品を買いたいな〜。ナンテ。出国後エリア、カルティエが窓に映っておもしろかった

追記:この記事のあと、シャワールームは15室と広くなり、料金が1000円に値上がりした。
ソフトドリンクの無料券がもらえるというが、とくにいらないなあ

by apakaba | 2012-11-26 12:51 | 旅行の話 | Comments(4)
Commented by タカモト at 2012-11-26 13:18 x
ここまで好きと言われたら羽田も喜んでるよ。
前にチラッと書いたけど俺は成田の方が好き♩
どちらも自宅を出る時間は変わらんし。
巨大さがいいねぇ。
この間、仕事サボって羽田に行ったけど楽しかったのも事実ですが。(笑)
まー国際空港ならどこでも楽しいよ。

例の夜中便ですな。
相変わらず飯は2回ですか。。。
Commented by apakaba at 2012-11-26 13:38
成田まで行くのがまず嫌いなの。
成田エクスプレスもスカイライナーも嫌いだしねえ。

ええ、SQはメシばっかり出てきますね。
いったいなんであんなに食べさせたいんだろ?
眠ってるヒマがぜんぜんない!つらい!
Commented by Akiko at 2012-11-27 13:04 x
おかえりなさい!ボルネオは自然系でしょうか。
羽田は台湾に行ったときに使いましたが、行き先がアジア近距離だけだし、深夜や早朝の変な時間の便が多いので、国際空港としてそう便利だと思わないんですよねぇ。でも成田は、マキさんのように西側に住んでいる人には嫌われますよね。私は日暮里が近く京成線が使えるし、この前のシンガポールも時間のいい成田発を選びました。
Commented by apakaba at 2012-11-27 16:34
あっというまに戻って参りました。
自然観察系が大好きなので、満喫しましたよ!
おたくからなら、断然成田に出るのが便利ですよね〜。
スカイライナーは昔よく使っていたけど、もう使うことも二度とない気がしてます。
シンガポールは夜中の便できわめて体が疲れ、せっかくたくさん積んでる映画もほぼ楽しめません!でも羽田がいいな!


<< ゴーゴー・ボルネオ!〜チャンギ空港編      「インド先住民アートの世界」蔵... >>