あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 06日

鉄剤に再挑戦

数日前に高校時代の友達と会った話を書いたが、あれから重い腰を上げて、やっと内科に行って鉄剤を出してもらった。
薬剤師をしている友達から、貧血を放置していては絶対にダメ!と怒られたのだ。

友「とにかく体がずーっと酸欠だということなんだから。慣れてるから平気なような気がしていても、そんなことないの。だって体中が酸欠なのよ?」
私「うん、いつもいつも元気ないね。元気ないのがふつう。どこもかしこも元気ということが、もうずっとないよ。」
友「足先とかずっと冷えきってるでしょ?」
私「うん。」
友「やる気が出ないでしょ?がんばれないでしょ?一日中だるくて?」
私「うん、やる気なんてあるわけないよ。なんにもやる気なし。」
友「頭もぼーっとして頭の回転も悪いでしょ?」
私「悪いに決まってるじゃん。それってトシだからだと思ってたんだけど。」
友「ちがうのよ脳も酸欠なの!だから頭が働かないの。そのままいくと、やがては認知症とかの原因になるんだからね!」
私「えええっ、そうなの?!それは困るなあ!」

c0042704_13332820.jpg
ほうれん草を食べる。レバーも一生懸命食べているが……

友「私も貧血がひどかったけど、鉄剤を飲んだらすっごく体が楽になったのよ!手足がぽかぽか温かくなって。体が軽くなって、動けるし。ほんと、貧血って怖いのよ。貧血をバカにしたらだめ。いくら食べ物から摂るといったって限度があるからね。そこまでヘモグロビンの値が低かったら、もう薬を飲むしかないのよ。」
私「そうかー。でも私、前に処方された鉄剤ってすごくむかむかして気分が悪くなって、便秘だか下痢だか、お腹の具合も悪くなって、それであきらめちゃったんだけど。」
友「それって、吐いちゃうほどなの?ただむかむかしただけ?実際に吐くレベルだったの?」
私「いや、吐きはしない。吐き気がしたというだけ。」
友「だったらがまんできるわよ。たしかに消化器系に負担をかけるんだけど、しばらくがまんして飲み続けていれば、体が慣れてくるから。今ちょうど外に働きに出なくても大丈夫なんでしょ?だったら予定を空けて、家から出なくていいようにしておいて、しばらく続けて飲んでみなよ。家にいるならちょっとくらい気持ち悪くなったっていいじゃない。胃腸が具合悪くなることよりも、貧血で具合が悪かったことの方がずっと大変だったってわかるから!それでそのうち、鉄剤にも慣れちゃうから!」

さすが、すごい説得力。明快。
近所だったらあなたの勤めている薬局で買うよ。

でもたしかに、友達の言うとおりだ。
体が冷える。
やる気がない。
すぐ疲れる。
いつもだるい。
頭の回転が鈍い。
疲れると脳貧血でしょっちゅう倒れる。

鉄分を補給してこれらが解消されるなら、むかむかするのもがまんできるかな?
なによりも、「将来は認知症の原因に」と言われたことが決定的だった。
今度こそがんばる。
そしてこのだめな性格も改善させる!

by apakaba | 2015-02-06 13:46 | 健康・病気 | Comments(0)


<< 君はヨルダン・シリアへ行ったか      自分の声と向き合え >>