あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 23日

今年度の学習支援教員の仕事が終了して

c0042704_04480306.jpg


きのうで、今年度の私の出勤は終了した。
中学校の学習支援教員になってちょうど1年がたった。
この仕事は、思っていたよりずーっと……楽しい!
ライターの仕事もほそぼそと続けていて、書くことも子供に接することも両方できる。
本当にいい1年だった。

c0042704_05235965.gif
早大正門近くの桜は、咲くのが早い

今年度は週2回の出勤だったが、4月からはもう一校にも呼ばれて、週4回勤務になる。
ノートやファイルを増やさなければならない。
新しい文房具を早稲田大学の大学生協とギフトショップで買った。

自分が人の役に立っている、毎回、毎時間、なんらかの形で確実に役に立っているという実感を、この1年間で得てきた。

私は早く結婚して主婦になり、自分は無能な人間だとずっと思ってきた。
私は家事がとても嫌い。
女は家事をするもの。
家事が苦手な女は、すなわち無能。
夫に食わせてもらっているという意識からどうしても抜けられず、かといって家事ができるようになるかというとそれもなく(料理は自分が食べたいからするが、毎回ひどく苦痛)。
しかし、この仕事を始めてみると、朝起きるのが面倒だなーと思うことも、今日は仕事に行きたくないなーと思うことも、一度もない。
一度もないって、スゴくないデスカ!!

c0042704_06090494.gif
ミャンマー料理、豚モツの汁なしビーフン

私は仕事が嫌いな無能な人間なんじゃなくて、ただ家事が嫌いなだけだったのか!
家事が嫌いでも、イコール無価値というわけじゃ、なかったのよー!
この歳にして初めて知ったよ!
ついでにライターの仕事も、嫌だと思ったことがない。
時間さえ許せばもっともっと書きたい。
誰かが家事を代わってくれて、私がセンセイとライターの仕事をずーっとやれたらなあ。
誰かって誰。
夫か。
現実には、収入に差があるからあきらめるしかないが。

c0042704_06215906.gif
東京媽祖廟で、来年度からの成功を祈る

4月から出会う、二校の新入生。
「先生、来年もいるの?来るの?やったー!」と言ってくれる今の生徒たち。
近隣の新入生の中には、私の影絵の声を聞き続けてきた子もいっぱい。
小学校を卒業して1年たった今でも「先生、孫悟空の声やってやって」と甘えてくる1年生もいる(やりません。授業中なので)。
仕事が倍増するのが、本当に楽しみだ。

c0042704_06375560.gif
荻窪のマレーシア料理。フィッシュヘッドカレーだというが、むむむ?

以前、シンガポールで、インド占星術師に占ってもらった。
「あなたはmoveということががカギになる。それは物理的に移動するという意味でも、環境を変えるという意味でもある。人に呼ばれたらそれに従いなさい。常に動き続けるんだ。そうすることであなたの道はひらける。」という言葉が心に残った。
そのときはピンとこなかったけれど、やっと最近わかってきた。


by apakaba | 2018-03-23 04:47 | 生活の話題 | Comments(0)


<< ビュフェ美術館と江之浦測候所      椎間板ヘルニア発症 >>