あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 09日

突如おかーさんをダサいと言う

新学期になり、私もいよいよ自転車通勤が始まる。
今まで行っていた学校(今年度も行くが)までは徒歩5分だったため、“通勤”にほとんど気を配らずに1年間勤めてきた。
今度は自転車で20〜30分くらいかかりそうなので、気になるのが“日焼け問題”だ。
私は紫外線アレルギーで、UVケアをしっかりしないといけない。
徒歩なら日傘を差すけれど、自転車なので帽子をかぶることにした。
キャップだと首の後ろが露出してかゆくなるから、つばの大きい帽子。
先日、つば広で風でも飛ばされなさそうな紺色の帽子を買った。
ファッション性ゼロだが、通勤だけに使うからいいの。

c0042704_22335154.jpg
ソウルでは娘だけ韓服をレンタルした。
私は付き人のように撮影だけしていた。


と、思っていたけれど、やっぱり新しいアイテムはうれしいので、まだ通勤が始まらない春休みに、買い物や犬の散歩で毎日かぶっていた。
ところが娘の「コシヒカリ」と出かけようとしたときに、私がこの帽子をかぶると、
「おかーさん。ダサすぎる。」
と。

コ :なんでそんなにダサい帽子をかぶるの。こんな帽子見たことないよ。なにもここまでダサくなくても。
私 :どうせ通勤にしか使わないから……。
コ :そう言って通勤じゃなくてもかぶってるじゃん。どうして自分からダサくなろうダサくなろうとするわけ? わたし、恥ずかしい。もしもわたしの友達とかに会ったら。
私 :ええっと、どうせいつも帽子をかぶってマスクもしてるから、私だってバレないよ。「あ、『コシヒカリ』ちゃんのおかーさんだ、ダサいー」とか、言われないよ。犬を連れてたら犬しか見ないでしょう。
コ :ちがうから! どんなに顔を隠しても無駄なの。コーシローは友達の間で有名なんだから。犬を見れば「あ、この犬を連れているダサい人は、おかーさんだ」って友達にもわかっちゃうの!
私 :ご、ごめん。
コ :わたしまでダサいみたいで困る! わたしがダサくて捨てようと思ってた(ユニクロのミッキーマウスが描いてある)トレーナーを着てるし、ボロボロのウインドブレーカーを着てるし(そのときの服装)。それで帽子がそれでしょう。それって自虐だよ。なぜそこまで自分を貶めるの。わざとダサく見られようとしてどうするの。

なんでこんなに攻撃してくるのかねこの娘は。

私 :かわいい「コシヒカリ」ちゃんの付き人としていればいいの。存在を消したいのよ(意味不明)。
コ :そんなの意味ないし、逆に目立ってるから。通勤には、ほら、みんなかぶってる、こんなやつ(サンバイザー)、あれでいいじゃん。
私 :あれは首筋を覆わないからダメなの。
コ :だったら首にタオル巻いて。そしたらたくさんいる“ダサいおばさんの一人”に混じれるじゃん。自転車で通り過ぎても、誰も注目しないよ。存在を消せるよ。この帽子じゃ、「あ、今通り過ぎた変な帽子は『コシヒカリ』のおかーさんだ」って一発で覚えられちゃうのよ。“ダサいおばさんの一人”にすら、入れてもらえないのよ!

なにこの子。
昔はダサかったくせに、ちょっと色気付いてかわいくなってきたと思ったらこの口のききようなのね。
ビックリしちゃうね。


c0042704_22341312.jpg
まあ、たしかにかなりかわいかったが……



by apakaba | 2018-04-09 22:39 | 子供 | Comments(0)


<< しのごの言わず、覚えないといけ...      私と同じ声 >>