あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 25日

「今から来い!」は好き?

きのうの朝、『今日は仕事がお休みだから、洗濯をたくさんやって、アイロンかけて旅行記のつづきを書いて……』とか考えながらメールを開けると、紫陽花。さんからランチのお誘い。
それも今日、あと2時間後に銀座で待っていると!
しかも紫陽花。さんてば携帯電話を持っていない人なので、「15分待って来なかったら今日は会えないということで」ってそんなのもし私だったらさびしすぎ。
洗濯物放置、服は破けて穴だらけのパーカーだけどもーこれでいいやっ、と出かけた。

「今から来い」と呼び出されること、ありますか。
学生時代、だれかの下宿とか居酒屋とかで飲んでいて、
「あいつ呼ぼうか?」
「よーし、今から来いって電話しよう!」
というノリになること、あったでしょう。
電話した相手が「寝てたよぉ〜〜〜〜」とか情けない声を出すほど、こっちは爆笑。
でも来るんだよね、なぜかたいてい。
それだけヒマだったんですね。

今でも、近所の友だちは
「今飲んでるんだけど、来ない?」
「急だけど、今夜飲まない?」
とかって言ってくる。
私は「今から来い」に圧倒的にヨワイ。
そう言われると、学生時代のあのノリに戻った感じがして、かなり無理してでもだいたい行く。
無理な状況で急に誘われるほど行きたくなる。
「ええーっ、もうおフロ入っちゃったよ、お化粧もしてないしー。」
とかいうけどやっぱり行く。

去年だったか、近所の友だちで飲んでいて、夜中にいったん解散した。
ひとりが去った直後に、「やっぱ、カラオケ行くか!」と急に決まり、
「でもどうする。よしみは帰ったぞ。」
「まだ家には着いてないでしょ。呼び出そう。」
と携帯に電話……
「えーっ?いまセブンイレブンでアイス買っちゃったのー、どうすんの溶けちゃう。」
「そんなのお店でしまっといてもらえばいいよ。」

夜中にだらだら歩いてカラオケボックスへ。
途中、犬の散歩をさせている知り合いに会う。
(この人はおばさんだけどなぜか男言葉を使う。)
「なんだオマエらこんな夜中にそろいもそろって……。」
「ぃよーっ、○○さん久しぶりー。これから歌いに行くのー、いっしょに行こうよーっ。」
「やだよ、なにいってんだこのヨッパライども。」
「いいじゃんよー、一曲だけ!一曲だけ行こうよーっ。」
「近所迷惑だよオマエら……つきあいきれん。犬いるしやだよ。」
「犬は一曲ぶんだけ外につないどけー。」
「……元気だねえ……あきれるよ。じゃあおやすみ。」
行ってしまった。
まああっちのほうがまともな感覚かな。

カラオケボックスに着くと、先に着いていたよしみは従業員に
「あのーこれ、すいませんが冷凍庫に入れさせてください。」
と恥ずかしそうに言ってアイスを預けていた。
なんかこういうバカみたいな展開、とても好き。
そういうバカバカしいノリを、学生じゃなくなってもずっと持ち続けている人が好きだ。

by apakaba | 2005-11-25 10:16 | 思い出話 | Comments(14)
Commented by 紫陽花。 at 2005-11-25 11:06 x
ハハハハ、困ったちゃんですね。 しかもその女の人はその前のメールで、「眞紀さんから最近ランチのお誘いがない。。と言われていたのがちょっと気になっていたのですが、2人っきりで会うのは恥ずかしい。」と、体に似合わねーことを書いていた人ですよね(^^)

しかも、眞紀さんの携帯の番号もう3回も聞いていてそれをメモしてない困ったちゃんだし・・。

そんな困ったちゃんでもお付き合い有り難うございまっすm(_)m
いつまでも学生時代のノリに付き合ってくれる人のいるありがたさ。私もよくこういうことしています。
Commented by はなまち at 2005-11-25 12:42 x
ど田舎在住だとそんなこと絶対にでけん。
たいへんな嫁さんだなぁ。
Commented by K国 at 2005-11-25 12:43 x
誘われて断れないに一票、夜9時頃飲みに来い電話の向こうは
いつも騒音状態ロレツノ回らん奴らが次々出てくる、しかし眠いな~とか思ってたのが一発で目が覚めること請け合い
送ってもらう嫁さんにワリ~ナ~とか言いながら、ついニヤケてしまう
不良中年(まだ中年にしといてくれ~)
Commented by apakaba at 2005-11-25 15:36
ふたりきりでないと、むしろ人と話すのはニガテです。
宴会大好き!なのとは別の問題なのね。
はなまちさん、交通の便のよいところに住んでいるのも前提ですよね。
でも近所の友だちは家か、徒歩圏内の行きつけですね。
K国さん、すご〜〜〜〜〜くワカッテル!
Commented by Kay at 2005-11-25 15:43 x
「今から出て来い」が一番多いのが、旦那ですわ。自分の都合のみでK国さんの受ける誘いと同じように、向こうは既にロレツが。。。と言う状態で。後は友人が「今夜はちょっと元気がほしい!!!」とか携帯メールが杯って、どこどこで待ってますなんていうのが。。。。ちょっと今夜はきついなーとか思いながらもNoといえない日本人で。。。でもちょっぴりお呼びがかかって嬉しい。ほいほい出かけてます。¥
Commented by よしみ at 2005-11-25 17:07 x
久々にここ見に来てみたら、およよ。呼ばれてたのね。
超能力あるのか、私。
なんだか急に飲みたくなってきちゃったわー。寒いけど。

あ、それと今頃で申し訳ないんだけど、もしまだ例のモノあったらください。喜んでもらいます。急に消費してしまい(ホットケーキが続いた)うちにあったのがなくなりました。それで、そのおかえしと言っちゃなんだけど、じゃがいも欲しい?北海道から今日、キタアカリがたくさん届きました。
Commented by apakaba at 2005-11-25 21:46
とかなんとかいってるうちに、またよしみが「今から来い」と。
すでにうちの旦那を誘ってふたりでやっているらしい!
いや〜んおフロから出てまだバスローブなのにーっ。
例のモノ?って、メープルシロップかぁ?

Kayさん、私も今日は休肝日にしようかなーと思っていましたの。
じゃ、行ってきます
Commented by Kay at 2005-11-25 21:51 x
サロンの最終のお客様が終わったのが、7時半過ぎ、マナーモードにしていた携帯見たら、「向かいのパブで飲みながら待ってる、早く来い!」と旦那から。早々に片付けて、駆けつけました。今は飲んでる場合ではないのです。来週に引越しを控えて、荷造りしなれればいけないのに、しっかりと飲んで食べて帰ってきました。とても今夜は荷造りできません。
Commented by 紫陽花。 at 2005-11-26 07:52 x
「私も今日は休肝日にしようかなー」>ま、マジっすか?休肝日という文字は眞紀さんの辞書にないはず~~。夕べも楽しかったでしょーねー。眞紀さんもK国さんも近所に「奇跡」のような良好な人間関係を作ってますね。2人とも都会と地方暮らしというところがまた興味深い。。偶然住んだ土地でなかなかそんな幸せな出会いに恵まれることは少ないと思います。 私も、熊が出るので、山道の散歩には、鈴を持って歩きましょう!と、おふれが出る山国暮らしと、今の新興住宅地暮らしを人生のほぼ半分半分経験しましたが、それぞれの良さと悪さと比較して、今のところ、現在地の暮らしの居心地がすこぶる良いです(人それぞれですから誤解なくー)。でも、故郷では、近くに居酒屋もなく、夜あるのは、真の暗闇ともいえる土地。無尽といって、毎月近所の家庭を訪問し合うコミュニティーが昔からの伝統であります。各家庭料理を味わいあい、お酒を飲んでコミュニケーションを深めます。これもまた良しかな。
Commented by apakaba at 2005-11-26 11:39
はい、おはようございます。あ、もう昼か。
いえいえ、ちゃんと早朝にお弁当作ったんですけどね。
かなりどんよりです。

Kayさん、長時間座って飲んでいると、脚がむくむのはどうしたらいいでしょう。
帰ってくるとビックリしますね。脚が巨大化していて。

紫陽花。さん、無尽というのは夫の祖母もやっていましたね。東京ですが。そういうのって高齢化が進んでメンバーがいなくなり、言い出しっぺがいなくなると先細ってしまうようです。夫の実家もそういうばしょですね。いまは中国人など、外国人がたくさん住んで、巨大マンションが建って、小さいコミュニティーはなくなってきているようです。

いまの私の家の近所は、きのうのように風呂上がりでアタマがびしょびしょ、お化粧しないでも行ってしまえるのがいいところです。
Commented by 紫陽花。 at 2005-11-26 11:53 x
へえ~~、東京にも古い街ではあったんですね。やっぱりお金を集めて順番に融通しあうタイプのものなのかなあ。。「無尽」も今の人と人との繋がりが希薄になりがちな社会では廃れていくかもしれませんね。高齢化もありますし。「無尽」の語源は「尽きること無し」でしょうか?

お風呂上がりでアタマがびしょびしょでも出かけられるところは、私の場合、実家ぐらいしかないな~。

今日も細切れ仕事があって一日家から出られません。明日は障子紙を張り替えます。たいした枚数はないのですが、いっぺんにやると、疲れるので、少しずつやってます。先日は2枚張り替えました。 年末・・ふぅ~|。
Commented by apakaba at 2005-11-26 12:05
|。

コレはなんですか?
Commented by 紫陽花。 at 2005-11-26 13:24 x
ハハハ、パソコン音痴なんですから、あんまり突っ込まないでください。何となくでっす。えっとどこのキィを押したンだっけ? 襖と取っ手ではいかがでしょうか (4畳半襖の下張り)・???

そうそう、四十台後半(確か)で出産したふくよかな女性作家は「戸川昌子」さんです。眞紀さんもまだまだ(^^)
Commented by apakaba at 2005-11-26 13:58
ははあ、襖と取っ手……
いやいや、私はもう孫を待つ身じゃよ。
早くおばあちゃんになりたい!!!!!!!!!!!!!!!


<< 医学でわからないこと      インフルエンザの予防接種を、う... >>