あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

2004年 04月 28日 ( 1 )


2004年 04月 28日

「ササニシキ」がめがねを作った

長男「ササニシキ」のめがねを作った。
視力が落ちて、0.1と0.2になってしまっていた。

子供なのにめがねはいやだろうなあと思っていたのに、
「早く作りたい!なんか、めがねって、かっこいいじゃん。」
と前向き。
25000円という出費に参っている親を尻目に、
「うふっ!オレってかっこいい!」
と喜んで、学校にしていくのをわくわくしながら待っていた。

弟「アキタコマチ」も、眼鏡店についてきて、
「お兄ちゃんかっこいい!」
目を輝かせ、憧れのまなざし。

いまどきの子供って、めがねに対する抵抗感はまったくないみたい。
昔は、「メガネザル」とか呼ばれて、からかわれていたのに。
いまのめがねはレンズも薄くて軽いし、フレームのデザインもしゃれている。
いい時代だなあ。

by apakaba | 2004-04-28 00:14 | 子供 | Comments(0)