人気ブログランキング |

あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 27日

北インド旅行のアルバムを作りました

c0042704_08382110.jpg
1947年の印パ分離独立の悲劇が、チャンディーガル建設の要因となった



やっとGW。
3月にふたつの中学校の卒業式であんなに泣いたのに、4月になって新入生が入ってくるとまたドタバタな日々が戻り、あっという間に3週間もたってしまった。
1年生もそろそろ疲れが出始めているようだが、私も疲れたわー。
ここで連休になるのは、ほんとにありがたい。

春休みに北インドをまわってきた。
長らく行きたかった計画都市チャンディーガル、ヒンドゥー教の聖地ハリドワールとリシュケーシュ、そしてなつかしきデリー。
デリーでは、30年ほど前に行ったときの旅行を思い出しては思い出の断片を拾っていた。
旅行中、ひとりだったのでずっと旅行記を作っていた。
昔はノートを持って行ってボールペンで書いたが、今ではiPhoneで撮った写真で、現地でアルバム作りと発信。
便利な時代だ。
便利な時代バンザイ。

Facebookにアルバムを作ったので、是非、見てください。
各写真に長くコメントを書いているので、読んでください!




by apakaba | 2019-04-27 08:41 | 旅行の話 | Comments(0)
2019年 04月 25日

『手塚治虫アシスタントの食卓』

c0042704_21184136.jpg

やっと、読みました……遅い……
新学期がスタートしてドタバタしているのと、連休前に原稿書きをやり終えなければと。
堀田あきお・かよさんによる『手塚治虫アシスタントの食卓』でございます!

あきおさんは今も(ここ数年お会いしていませんが)カッコいいけど、あきおさんがかの手塚先生のアシスタントとして過ごした青春の日々がつづられる。
純真で頼りなく、まだ何者でもなかった時代。
夢だけを頼みにしていた、カッコ悪い時代。
そんなあきおさんはとてもカッコいい。
どの世代の人間が読んでもグッとくる、全方位的におもしろく感動的な逸話集だ。
(私などは若きあきおさんでも手塚先生でもなく、もはや手塚先生のお父様の心持ちにシンクロしてしまったよ。)

堀田夫妻のすべてのマンガに共通することであるが、彼らの作品には「いい人しか出てこない」。
たとえいい人と言い切れないような人でも、読者には憎めない。
それは、堀田夫妻の、人を見るまなざしのやさしさだ。

手塚治虫という巨人が、どんな人だったのか。
マンガの中に描かれる手塚先生の姿は、ほんの一部分だけだろうが、それで人となりに触れられたような、温かい気持ちになる。
まるでこのアシスタント時代の日々がつい最近のことのように、生き生きと感じられる。
そして、手塚治虫はとっくに亡くなったこと、もう新しい作品は生まれないことをはっと思い出し、さびしくなる。
それから、このマンガに出てきた人々——あきおさんをはじめ——が、手塚先生からなにかしらのものを受け継いで、今、活躍していることに思い至り、心強く、うれしくなるのだ。



by apakaba | 2019-04-25 21:19 | 文芸・文学・言語 | Comments(0)
2019年 04月 20日

東京六大学野球

c0042704_18402205.jpg

12年ぶりに、東京六大学野球。
12年前は「ハンカチ王子」のブーム時だったが(決してハンカチ王子目当てでは……)、今回は自分が学生だったころにさんざんその名前をここでコールした小宮山が、早稲田大学野球部監督就任後の初試合となった。
学生時代も、プロになってからも小宮山が好きだったので、とてもうれしい。

学生の野球離れが進んだ結果か、元「学生席」は、一般の人間も安く入れる「応援席」という名称になり、学生のころと同じように歌ったり応援したりする。
私は応援しながら野球を見るというのがなかなかうまくできず(というかたいして好きじゃない)、野球を見れば応援はおろそかになるし、応援部の指図に従っていると野球を見逃す。
でもこれでは本末転倒ですね。
今日は、やっぱり野球を見たいので、応援はテキトーにしていた。
学生のころはこれができず、結局野球はよく見てなかったな。

とはいえ、応援歌やコールはすらすらとそらで言えるものばかりで、とても懐かしい。
安い娯楽で、ほんとによく行ってたからなー。
当時は、「おーい! (相手校)!」と呼びかけ、相手校をおとしめる(もちろんジョークのレベル)応援合戦が必ずあったが、今ではやらないのか。
あれおもしろかったんだけど。
そして応援部の撮影は禁止、座席での飲酒禁止。
なんだかだんだん、品が良くなってきたぞ。
まあそういう時代だからいいか。
そして早稲田大学応援部のチアリーダーたちが、昔とは比較にならないほどかわいくなっていて、それだけはかなりうれしかったぞ。
今日は、対東大戦だったのでワンサイドゲームだった。
ハラハラドキドキの接戦を見に、また行こうかなー。


by apakaba | 2019-04-20 19:01 | 生活の話題 | Comments(0)
2019年 04月 09日

桜の中で3年目の入学式

c0042704_21371243.jpg

今日の桜。


c0042704_21373027.jpg


1週間前の同じ桜。
今日は勤め先の中学校の入学式だった。
よくもってくれましたね!

長かった春休みが終わり、私も今日から仕事に復帰。
教員のようなものになってから3年目の春だ。
今年度も、とてもとても楽しみ。


by apakaba | 2019-04-09 21:41 | 生活の話題 | Comments(0)